topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しました - 2016.01.03 Sun

ずっとブログから離れていましたが、今年から心機一転、また始めてみることにしました。

新しいブログはこちらです。

またよろしくお願いします。

スポンサーサイト

子供の相手は難しい・・・ - 2011.04.04 Mon

この日曜日はポンタリエで昼食会に招待されていたので、
土曜日の仕事の後(22時半)トマの両親に迎えに来てもらってポンタリエへ・・・。

招待してくれたのはトマの従姉ヴァレリー。
義弟と他の従兄弟たちも集まって、アペロからデザートまで約6時間の
長丁場でした。

ヴァレリーのとこは9歳のエンゾー君と4歳のノア君がいて、
最初のうちこそモジモジしていたけど、慣れてくればなんのその。
喋る喋る・・・
特にノア君、みんながタバコ休憩に行く度にサロンに残った私に向かって
支離滅裂なお話をしてくれるので対応に困ったわ(笑)。
うちの日本の家族には小さい子がいないので、昔から子供に接する機会が全くなく本当にどうしたらいいかわかんないんですよねー。

それでも適当に会話こなしていたら、今度は「どうしてあきはあきって名前なの?」
「どうしてあきはいつも笑ってるの?」などなど返事に困る質問攻め。
子供慣れした人ならパッと返答できるのだろうね・・・。
「パパとママが好きな名前なんだよ。ノアは誰がつけたの?」とか、
「笑ってる方がいいじゃない?楽しいから笑ってるんだよ」とか、
答えておいたけど・・・どうなのかしら。

というわけで、可愛いんだけどちょっと疲れた。
次に会うときは子供の扱いが上手いトマとか義弟に
なついてくれるといいんだけど


今日は私の奢りっ! - 2011.03.27 Sun

manège


ということで、フランスの初給料でトマをレストランに招待しました。
今まで色々連れて行ってくれたお礼に、かなり奮発してブザンソンでも1・2を争うお店に
内緒で予約を入れました。
前々から気になっていて、いずれ行ってみようと話していたところ。

広々とした店内は白ですっきり清楚な感じ。
お天気が良かったのでガラス張りの壁から日差しがサンサンと降り注いでいて
とっても気持ちよかったです。

こういう雰囲気なだけに毎回カメラを出して一皿ずつ写真を撮るのは
ちょいと恥ずかしかったのでお料理の絵はなし・・・。残念
でもアミューズブッシュからチーズまで本当に美味しかった!!
残念なのはデザート!いまいちでした・・・。
料理とデザート両方完璧なお店って実は少ないような気がします。


早1週間・・・ - 2011.03.19 Sat

原発の問題も長引いてきましたね。
緊張して待ちすぎて、痺れが切れてきた、と感じるのは私だけではないはず・・・。
助かるのかダメになるのか、もういい加減はっきりしてほしい・・・。
なーんて諦めそうになるのですが、いけませんね!
まぁ、正直に公表してないだけでもうかなりヤバい状態になっていそうですが・・・。

昨日は仕事場にブザのラジオ局から私宛てに電話があり、
離れて暮らしている日本人はこの状況をどう生きているのか証言して欲しい
との依頼を受けました。
まぁ、日仏の報道のズレとか、色々思うことはあるけど、
思ってること全部フランス語で言えないし、
人前で話したくないのでお断りしました。
困っていたので適当に他のブザ在住の日本人の名前を教えておきました(笑)。

町では相変わらず「ニーハオ!」とかって言われるし・・・。
仕事帰りで疲れてるのに加えて、精神的にまいってるときに言われると
本当にウザいんですよね。

他のブロガーさんは、町でも知らないフランス人に温かい言葉をかけてもらった
などなどのエピソードを語ってらっしゃいますが、
私は今のところブザでそういう経験はないです。
仕事場では同僚のみこの件に関してお見舞いの言葉をくれましたが、
他のフランス人は平然と寿司を食って嬉々として帰ってゆきます(笑)。
ただでさえナーバスで仕事中は頑張って微笑むようにしてるんですけど、
こんな時にねちねちクレームとかつける客とかいると
「うるせー!黙って寿司食え!っつーか少しは状況を読んで慎ましく行動しろ!」
と勝手に思ってしまいます・・・。
フランス人にとってはどうでもいいことなんですよね・・・。
遠いし・・・。

はぁ・・・。こんな感じで、今夜も仕事・・・。


遠くから。 - 2011.03.15 Tue

地震が起きて以来、毎日HNKのネット放送を一日中かけています。
フランスのニュース報道も、インターネット記事も見ています。

被災地の映像を見る度に泣いちゃって、
ネット上で出回ってるツイッターの感動名言集みたいの読んではまた泣いて、
福島原発で働いてる人たちのことを思ってこれまた涙。
日本政府には本当に、誠実に、しっかりした対応してほしいです。
菅さんより枝野官房長官の方がよっぽど頼りになりそうなのが心配だけど。
石原さんはこんな時に余計な発言しないで黙っといて。

きっと今、たくさんの日本人が私のように遠くからでも必死に祈ってるんですよね。


フランスの赤十字が日本へ向けて募金を開始したので
「あ、募金しようかな」って思ってその記事をネットで読んでいたら、
いくつかフランス人ユーザーのコメントがついていました。
日本は世界で第三の経済大国なんだ、お金持ちなんだ。なのになんで
そんな国に資金援助しなくちゃいけないの?フランスにも貧しい人は溢れているというのに。
日本は20年前にフランス経済(自動車やら家電やらで)を脅かした国だ、誰が金などやるものか。
っていうか、大体そんな危険な所に発電所作った彼らが悪い。
などなど・・・。
ネットだから誰でも好きなこと書けるってのは100も承知だけど、
やっぱこういう発言目の当たりにするのはつらいなぁ・・・。
じゃあフランスに同じことが起こったとして、アンタら(一応経済大国)は
他の国に資金援助求めないのか、と問うてやりたい。


とにかく常に心配で、祈り続けているわけですが、表にはこの感情があまり出てないらしく、
トマに「テレビの映像見てても、あき見ててもそうだけど、日本人って本当に冷静だよね。心配だって口では言っても、その状況を受け入れた上でじっと見守ってる。フランスだったら皆ギャーギャー嘆いて収集つかなくなってるところだよ。
(笑)。」と、言われました。
確かに、想像できる(笑)。

いやはや、そうは見えなくても心はギューッと押しつぶされそうになっているのですよ。
こんな時に笑顔でフランス人に寿司なんか振舞ってらんない!
あーーーーーーーー、何が言いたいのかよく分からん記事になっちゃったけど、
とにかく日本、踏ん張れ!

思い出の香水 - 2011.02.28 Mon

金曜・土曜の夜は22時30分までお仕事なのですが、
最近は仕事の後にトマと待ち合わせてバーで一杯、
というのが習慣になっています

ブザには珍しいシックなバーで、毎週カウンターを確保。
これで日本の居酒屋みたいに何時でもおつまみが食べられると
いいんですけどねー。
いつも空きっ腹にアルコールです・・・。

先週は仕事が早く終わって、まだフードをやってる時間帯に行けたので
サーモンクラブサンドを頼んでみました。
結構なボリュームで、私だけ食べるのはエレガントではないけど
まぁ、お腹空いてるので仕方ないよね。
傍から見たら「旦那さんは家で夕飯食べて来て、奥さんは仕事あがり」なんて
わかるはずもないわけで・・・。

一人でモグモグ食べてる間、トマはタバコを吸いにバーの外へ。
私達の数席隣に常連っぽいおじさんが一人で飲んでたんだけど、
途中でその人が会計を済ませて帰っていって、カウンターでぽつねんとモグモグ・・・。
トマのやつ、タバコ一本吸うのにえらい遅いなぁと思いながら食べ終えました。

なんでこんなに時間がかかったかと言うと、どうやら店を出て行った常連おじさんに
とっ捕まっていたそうなんです!
常連おじさん(へべれけ)は、彼女をあんな風に放っておいてはいけない!
と熱弁し始めたそうで・・・(笑)。

君達が店に来たときから観察していたけど、彼女はとても悲しそうにしているじゃないか!
(えっ、うそ。私達、結構楽しく会話してたのに?)
彼女を一人にしてたら駄目だよ、狼がたくさんいるんだから!
どうして彼女は一人で食事をしてるんだ?
可哀想だからたとえお腹がすいてなくったって、君も一緒に食べてあげなくちゃ!
彼女は不幸だよ、君みたいな彼といて。
君いくつ?29?
僕は56。
56歳の僕が言うんだから、ね!

・・・・・・・と色々説教されたようで(笑)。
最初はぶん殴ってやろうかと思ったけど、次第に面白くなってきて
話に付き合ってあげたんだって。

狼ねぇ~、ま、こんなクラブサンドにがっついてる子に声かける人は
いないと思うけどね~と2人で爆笑。
もしいたとしたらその時はトマが飛んできて追い払ってくれるし、
私だって誘いには乗らないし。ご飯だって別に一人で食べても悲しくないし(笑)。
なんだったんだろうなー、あのおじさん。


と、こんなことがあった翌日。
トマがいきなり香水でも買ってあげるよ!と言い出した(笑)。
実はおじさんの説教に影響されてたのね・・・

そいじゃー・・・お言葉に甘えて・・・
ロリータレンピカの香水を買ってもらいました。

レンピカ

「値段なんか気にせずに大きいのにしなよ!」と太っ腹なお言葉をいただきましたが、
私は香水の減りがめっちゃ遅いので一番小さいので十分です。

この香水、高校時代に初めてフランスに来た時に自分に買ってあげたお気に入りです。
その後色んな香水を試したので本当に久々に手にしました。
やっぱりいい香り


すごい人がいるもんだなぁ。 - 2011.02.10 Thu

ここ数日立て続けにフランス在住ブロガーさん達が「ブログ盗用」記事を
書いてらっしゃったので、一体どういうことなのかしら???と思っていました。
ひょんなことからその問題のブログを拝見することができたのですが、
開いた口が塞がりませんでしたよ

本当に色々なブログから記事も写真もそのまま転載されていました。
(ほとんどは有名ブロガーさん達のですが)
この人のブログでは、他のブロガーさんの行った所は自分の行った所となり、
他のブロガーさんの食べた物は自分の食べた物となり、
他のブロガーさんの友達・知り合いは自分の友達・知り合いになってるんですねぇ。
数年前に私が楽しみに読んでいたパリ在住のカメラマンさんのブログからも
写真が盗用されていて、自分が撮ったように記事が書かれていたり・・・。

一番驚いたのは、あるブロガーさんがご自身のお子さん達の写真を加工したものを
「友人知人宛ての年賀メール用の写真」と称してさも自作したかのように紹介していたこと。
人様のお子さんの写真まで平気で盗用してしまうのですね・・・。

在仏ブログからの盗用は、ご本人がパリに引越しされてから始まったようなので、
海外生活が思うようにいかなくて、その結果ブログでは何事もうまくいっているように
装っているのかなぁ・・・とか勝手に考えてみたり・・・。
でも、他人の経験をcopier-collerするだけのブログって何の意味があるんだろう。
日本の知り合いからは「へー、フランスでこういう経験してるんだぁ。いいねぇ。」
とかって言って貰えるんだろうか。
フランスに居るからって何も他の有名ブロガーさん達のように、おしゃれなレストランに行ったり、パリの色々なカルティエを散策したり、フランス人との会話を面白おかしく紹介したり、モードやアートのレポートをしたり、そんなことする必要ないのに。
書くことがないときは何も書かなくてもいいのに。私のように(笑)。

一気にブロガーさん達の怒りが爆発しているので、これを機にすっぱり盗用が
なくなるといいなと思います。


久しぶりに働いてまふ・・・ - 2011.02.04 Fri

遠~い昔、高校・大学生時代はバイトでウェイトレスしてましたが、
今週から6年ぶりに再開しました。

去年11月にブザンソンで唯一の寿司レストランがオープンし、
就活真っ最中だった私は一応履歴書を出しておいたんですよね。
で、そんなことすっかり忘れかけていた時、ひょっこり連絡がありました。

仕事見つからないわー。
やっぱ専門学校とか行って資格とるべきかしらー。
とダラダラする日々が続いていたので一気に緊張(笑)。

とりあえず3ヶ月間、週20時間の契約です。
なのでお小遣い程度の収入ですが、まぁ家計の足しにはなる。
6年のブランク+1年のニート生活の後にはこの位から徐々に
始めるのがいいでしょう(笑)。
うまくいけばその後は契約更新も勤務時間アップもあるそうなので
ぼちぼち頑張ります。

寿司が大好きなフランス人が店主です。よくある中国人経営でなくてホッ。
店主も含め、従業員が20・30代の若いチームなのでとってもやりやすい。
「ため口でいいんだよ!」って言われるけど、どーも店長にため口きくのは
慣れていないためついつい敬語を使ってしまいます。

ホールはすっかり慣れて大丈夫なんですが、
問題は注文の電話対応です。
やっぱり電話でのコミュニケーションは難しい!!
注文とるのはまだいいとして、最後にお客の名前聞き取るのに一苦労。
普通にサラッと言われても分からないので、いつも綴りを聞くんですが、
皆さん早口でバババっとアルファベット言うもんでまいる・・・。
だから何度も確認しなくちゃいけなくて・・・。
たまーに私が分かってないのを理解してくれてゆっくり目に言ってくれる
人もいるけど、そんな時でも「fとs」「pとbとv」なんかの違いが
聞き取れなくて困ることも・・・。
でもこればっかりは言語の違いなので仕方ないですね。
私の耳は日本語を聞いて育ったので。

難点はそのくらいかな。

あ、もう一つ。
メニューに「トンカツ au porc(豚のトンカツ)」と
「トンカツ au poulet(鶏のトンカツ)」があります(爆)。
“トン”は豚という意味なので特に後者は非常におかしな表現であることを
いつ教えてあげようか迷っています(笑)。
「Coq au vin au porc(豚の鶏の赤ワイン煮)」と言ってるようなものですもんね・・・


アリエッティ鑑賞 - 2011.01.25 Tue

吹き替えだから見に行くのやめよーって言ってたけど、やっぱり見てきました

日曜日のお昼、トマに声かけたら意外にもOK。
前回ポニョの時には、気を利かせて付いて来てくれたのはいいけど
映画の半分以上爆睡、終了後に悪態・・・と散々だったのでよーく
念を押して聞いてみました。
この日は機嫌が良かったのか「大丈夫大丈夫」とのことだったので
割引券持って出発。

席に着いた途端に照明が暗くなるくらいギリギリに到着したのですが、
中に入ってびっくり。小さい子供連れの若いパパママさんばっかり(笑)。
子供いないの私たちだけだったみたい。
日曜日だったからかなぁ?

吹き替えだったけどとっても面白かった!
まぁ大体ジブリの吹き替えは良く出来てるけど。
映像と音楽が素晴らしかったです。やっぱり映画館で観てよかった。
あとはあの可愛らしい世界観に感動しますね。
アリエッティ目線で画面に映る男の子がすごく格好良くてドキドキしました。

映画終了後、「私もアリエッティになりたい!」って言ってる子がいて、
28歳の私も激しく共感(笑)。
特に女の子は実際にドールハウスで遊んだ経験あるだろうし、
小人の世界、夢見ちゃうよね

トマは今回ちゃんと起きて最後まで見ました。
映像の素晴らしさには圧巻だったけど、それ以外は別に・・・だそうで(笑)。


マカロンに挑戦 - 2011.01.20 Thu

初マカロン1

家のフードプロセッサーが壊れて早1年。
あれば便利だけどなくても困らないなーってぐずぐず買わないでいたんですが、
クリスマスプレゼントでかっこいいのを買ってもらったんで
いっちょマカロンにでも挑戦してみるかと、トマが出張でいない
一人の夜にキッチンで格闘しました。

結論から言うと、やっぱり難しい!・・・けどハマる!

マカロナージュ(メレンゲの泡をスパチュラで潰して生地を滑らかにする作業)の加減、
乾燥時間、
オーブンの火加減、
焼き時間、

これらが万全の状態になるまでは、自分ちのオーブンと睨めっこしつつ
試行錯誤していくしかないのですね。
今回は生地作りの段階で早くも1度失敗、2度目は焼きの段階で焦がして半分ゴミ箱へ、3度目はプレーン生地で、4度目はココア生地でなんとか満足のいくマカロンができました。
初めてにしてはまぁまぁの出来ではないかと・・・。

初マカロン3


これは2度目の。マカロナージュの加減が分からずついついやり過ぎちゃったもの。
結果、生地が緩すぎて絞るとベチャッと広がってしまいました。
気泡も入りやすかったです。
ただ形がいびつなだけで焼き上がりはとても綺麗でした(焼き上がり比較写真参照)
初マカロン8


これは4度目。2度目を教訓にマカロナージュ少なめに。
生地が流れ出ずちょうど良い硬さ。
初マカロン7


焼き上がり比較です。
左から・・・
2度目のいびつな形のやつ。でもこれが一番ピエも綺麗に出て、表面も滑らか。
3度目のプレーン。乾燥時間短めなのでピエは少なく、若干丸い。これはこれで可愛い。
4度目は2回に分けて焼きました。
最初のはオーブンの火力が強過ぎ。下火が強いため生地は膨らみ、
上火が強いため焼き色がついてしまいました。従って中は空洞・・・。
最後は下に別のオーブン皿を1枚セット、途中で上にアルミをかぶせて熱の伝わりを
和らげました。今度はきちんと綺麗に焼けて大満足!
マカロナージュはたぶん一番左と一番右の中間くらいにすればベストだと思います。
初マカロン6


バタークリームは苦手なので、チョコの方はブラックチョコでガナッシュ、
プレーンの方はこちらのレシピを参考にキャラメルクリームをサンド。
初マカロン4


このキャラメルがめちゃくちゃ美味くて止まりません。
危険なのでしょっちゅう作ってはいけませんね
初マカロン5


そうそう、メレンゲには卵白に直接グラニュー糖を混ぜて作るフレンチメレンゲと
卵白にグラニュー糖と水で作ったシロップを混ぜるイタリアンメレンゲがあるそうです。
私が今回参考にしたのはフレンチメレンゲ。
メレンゲを作る過程が一番面倒でした。結構時間かかるんですよね・・・。

2種類作っただけで相当疲れましたけど、ケーキ屋さんはこれを
何十種類と作るんですよね。すごいなープロは。

初マカロン2

すぐ色々試してみたくなっちゃうけど、ここはグッと我慢してまたいつか
再挑戦しようと思います。砂糖の塊ですから・・・ね(笑)。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。