topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出ましたっ! - 2010.06.11 Fri

成績表がっ!

マスターは追試がないので「ça passe ou ça casse(通るか通らないか)よ」
と年度始めにサラっと責任者の教授に言われてたの、私たち(笑)。

でも、ちゃんと合格ラインに達してたよ~
今年はしょうがなく登録した感が大きかったので
モチベーションもそんなに高くはなく、
テストはほぼ一夜漬け・・・。
授業も結構サボったっけ・・・。
それでもグループワークやレポート、好きな授業の復習やノートまとめは
ばっちり力入れてやってました。

その結果、年間通して2科目は落としちゃったんだけど、
その他の科目は安定して点数取れていて、大丈夫でした。

でも結構今年ダメだった子もいるみたい・・・。
特に留学生の子達は前期からボロボロの子も多くて、
来年どうしようかな~・・・って悩んでました。

ディプロム制度が変わってからマスターは2年制なのですが、
私は長かった学生生活もこれでお終いにします。
1年目でやめても一応旧制度のMaîtriseはもらえるので、
それで十分です。

昨日は合格と学業終了のお祝いにトマが
レストランに連れて行ってくれました
むひひ。


スポンサーサイト

打ち上げ - 2010.05.21 Fri

打ち上げって響きが懐かしいなぁ。
高校時代の部活の大会の打ち上げとかまで遡らないと。
大学入ってからはただの飲み会になっちゃったからね

テストが終わって約1週間、昨日はクラスの打ち上げがありました。
主催者はクラスで一番年上のベネディクト。
彼女はもともと小学校の先生で、今年だけ研修と言う形で大学に来てました。
年はたぶん私の母世代なんじゃないかな。
明るいし年長さんなので暗にクラスのリーダー的存在。
そんな彼女が自宅で開催したお疲れ様会、ほぼ全員参加でした。

最初はてっきり生徒だけでワイワイやるのかと思ってたのに、
ベネディクトってば教授陣まで招待していたのですよ!
こうやって「みんなで!」ってのが好きな人クラスに必ず一人はいるよな(笑)。
先生がいるのといないのとでは大違いだよね。
公に授業の感想とかテストのこととか話せないし
結局参加したのは学科の責任者と他2人の計3教授(結構ノリノリ。笑)。
この中に下の記事で書いた例の教授もいて気まずかった~。
お堅いキャラだからこういう会には来なそうなのに~。
できればもう会いたくなかったのに~。

私はこういう集まりが苦手なのであまり乗り気じゃありませんでした。
トマとか仲良い子とかいれば話は別だけど、
そうでない場合はなかなか自分から話しに行けないし、
かといって一人ポツンとしてるのは気まずいし、神経使うんですよね。
今回はまぁまぁ、ボヘ~っとすることもあったけどそれなりに
色んな人と話せて楽しかったです

みんなあまり飲まなかったけど(車の人も結構いたし)、
私はグラス片手に数少ない飲兵衛たちとつるんでました。
これが男ばっかなのよねぇ
しかも私クラス一大人しかったからそのイメージとのギャップがあるようで
ワインを注ぐ度になんか言われるし・・・。

よくあることだけど、授業が終わった頃にやっと
みんなと仲良くなれた様な気がする。
私みたいに来年続けない人も結構いるからもう会わないし、
ちょっと残念です。
学期の半ばにでも1回こういう飲みがあれば良かったのにな。
でもまぁ、よい学生生活の最後の思い出となりました

あれもこれも学生時代の良き思い出ということに・・・ - 2010.05.20 Thu

このブログも編み物ブログもまた長らく放置してしまった。
怒涛の期末が終了し、今年度も晴れてバカンス入り
あとは成績が出るのを待つだけ~。
緊張とストレスから解放され、よく寝てよく食べてよく編んでますので
そろそろしっかりブログ更新しようと思います。


実は今年度の学生生活で、ものすごく落ち込んでしまったことがありました。
つい先日ようやく解決してすっきりしたので再開早々グチになっちゃうけど
今日はこの話題でいきたいと思います。

「Communication et Interactions」って科目があって、
これがさっぱり意味不明な授業をする教授だったんです。
教える・・・と言うよりはただ自分の知識をひけらかすだけで、
毎回崇高なテオリーや学者の著書などのオンパレード。
フランス人学生でさえ頭が???なので私たち外国人は
理解しようにもノートもまともに取れない状態。

2月の末頃、中間テストの一環として、著書リストの中から1冊選んで、
レジュメをしろって宿題がでました。
普通にレポートを書くのも大変なのにさらに本を1冊読めとなっ!?
とかなりゲンナリしたけども、期末に予定されている筆記試験は難しいだろうから
(だって授業分かってないもんね。笑)
ここでぜひとも点数を稼いでおきたい!
頑張りましたよ~。毎日毎日頭の中はこの宿題のことばかり。
思うようにツラツラと書けないし、他の授業でもやることは山ほどあるし、
時間が惜しいけど家事はしなきゃいけないしトマとも過ごさなきゃいけないし。
「絶対締め切りまでに書きあがらない!!」って何度トマに泣きついたことか。

結局締め切り前日に出来上がって、レポートの時はいつもしているように
最後にトマに添削してもらいました。
もうほとんど直されることはないんだけど、いつまで経っても冠詞、単数・複数などは
間違えてしまうので・・・。

無事提出して、レジュメのことなんてすっかり忘れていた1ヶ月ほど経ったある日。
教授が採点した宿題を返しました。私以外のみんなに。
私は授業の後残るように言われました。嫌な予感。
授業のあと残った私に教授は、

「あなたの宿題は採点してません。あれ、あなたが書いたんじゃありませんね?」

とホザくではないかっ!!!

私あまりのことに固まってしまったよ。
「いえ、私が書いたんです。」と一言言うのが精一杯。

「いやいや、あなたが書いたとは思えない。“あなたが書いたもの”と比較したいから、5月の半ばまでにもう一回提出してください。」と教授。

あれだけ大変な思いして書いたのに、なんか私が誰かに頼んで宿題やってもらった
怠け者みたいな言い方されてものすごく心外でした・・・。
その場ではあまりのショックに「はい」としか言えず、後から怒りが沸々。
きっと外国人は絶対に間違えるはずの冠詞が完璧だったから=書いたのは私じゃない、
と思ったんだろうなぁ。
でも冠詞直してもらったって言っても長いレジュメの中の数箇所だし、
文章書いたのは私に違いないのになぁ。
だからね、私が書いたんだから堂々としなくちゃと思って、
冠詞とか直される前のやつをこの間提出してきたんですよ。
夫に添削はさせたがごく一部の文法事項に限ることと、膨大な時間をかけて
良いフランス語で書くように努力したこともきちんと添えて。

そしたら昨日メールがきました。
教授、謝ってました(笑)。
これだけ流暢にフランス語で書ける留学生は珍しいので、ちょっと疑っていましたと。
でも期末の筆記試験での私の回答を見てきちんと書ける子なんだと
確認したのでその疑いも晴れたと。

いやはや。まいった。
まず疑われるってことが普段あまりないですし。
根が真面目ですから、自分のできるところではきちんと努力するんです。
筆記試験は時間制限があるから自分の思うように書けなくて嫌いだけど、
レポートなら家でじっくり考えられるし辞書や文法書も使えるから
結構きちんと書けるんです。
ここ数年の学生生活でかなり伸びたし、どう書いたらフランスっぽいかってのも
段々分かってきたし、トマにもほとんど直す所がないって褒められるし、
他の留学生が書いたものを読んでこの書き方はおかしい、こう書いた方が自然、
なんて添削もできるようになってきました。
(それに比べてオラルは全然だめだけど。笑)
それでも、一日中パソコンに向かってたった1ページ書けるか書けないか。
本当に時間と努力を費やしての結果なのです。
それをさー、教授の留学生に対する先入観と経験だけで決め付けて欲しくないよなー。
留学生っつってももう6年目ですからねぇ、Masterのためだけに来た
他の子に比べたらエクリに慣れてて当たり前だわな。

そんなこんなで、長くなってしまいましたが・・・。
たぶんもう大学生生活もこれでおしまいなので、
これもある種の思い出ということで処理したいと思います・・・。

ルボーのおかげ? - 2010.03.01 Mon

もう3月か・・・早いなぁ。
後期もあと2ヶ月の辛抱となった先週、やっと前期の成績表が手に入った。
結婚の準備でろくに勉強してなかったからテストもひどい出来だったのに
なんときちんと受かっていたよ。おかしいなぁ(笑)。

周りに散々「全然だめ。」とふれ回っていたもんで
「あきは毎回失敗したって謙遜するけど必ずいい結果がでるんだ。
もう次からは弱音吐いても信じてあげないよ。」
とか言われ。

こういう風に言われるの大嫌いなので出来れば人には言いたくないんだけど、
トマの家族とか「テストどうだった?」とかめっちゃ聞いてくるので答えるしかなく。
謙遜とかでなく、復習もしてないし読まなきゃいけないテキストは読んでないし、
読んでもわからないし、授業も結構サボっちゃったし、
テスト中は時間がなくて全問答えられなかったし、文章めちゃくちゃだし、
グループワークは波長が合わず出来の悪いレポートを提出する羽目になったし、
本当にダメダメな前期だったわけです。
それなのに上手く行ったのは奇跡ね。

教授たちが甘甘なんだ、きっと。
特に日本好きのルボーは飛び抜けて甘かった・・・と思う(笑)。
(オスカルー、分かるー?笑)


全体の平均を下げないように後期もそこそこの点数取らないとなぁ・・・。
最近中だるみ中で本当にやる気が出なくて困ってます。
もうすでに夏のバカンスのことばかり考えちゃって(笑)。


↓ぽちっとお願いします☆
バナー

頭がぐるぐる - 2009.10.17 Sat

学校が始まって早3週間が経ちました。
各授業、たった3回受けただけなのにもう山ほど頭に詰め込むことが・・・。

今年登録したのはLicenceを取得したのと同じ言語学部のMasterですが、
コースはまったく違います。
FLE(Français langue étrangère)という、
外国語としてのフランス語教育を学ぶコースです。
まぁ、私自身が外国人なので、この先私がフランスでフランス語を
教えることはないけども。授業は色々興味深いです。

授業は

◆Didactique des langues et méthodologie
◆Théories linguistiaues et enseignement du Français langue non maternelle
◆Théories de l'appropriation des langues secondes
◆Didactique de l'oral et de l'écrit
◆Linguistique 1

の5科目。

綺麗に書き直してないノートがどんどん溜まっていって、
習ったことがぐるぐる頭の中で混ざり始めてきたのでヤバいです。


クラスは25人くらい。
フランス人半分、留学生半分ってとこでしょうか。
アジアもアラブもアフリカもアングロサクソンも混ざっていて面白いです。
だた、みんなの訛りがひどくて討論になった時に
何言ってるか分からないのがつらいです(笑)。

あ、それから、Licenceで一緒だったフレッドとラファエルもいるので
少し心強い^^

それにしても、仲良く話してくれるのが男子ばっかりなので少し困ります。
なんで女の子と仲良くなれないのかなー・・・。
授業の後に勉強会しよう、とか
そこのカフェで毎週水曜日に留学生の交流会があるから一緒に行こう、とか
女の子だったら「これは仲良くなれるチャンス!」と思ってOKするけど、
男子に誘われても微妙じゃないですか・・・。
私が男子と仲良くするのトマも嫌いだし。
私だけじゃなくて他の子(できれば女の子)も誘ってくれれば
行きやすいんだけどね。


そんなこんなな大学生活。
あと1週間行ったら1週間のバカンスだー♪
(始まったばかりなのに。笑)
結婚式の準備に専念できるのでよかった~


↓ぽちっとお願いします☆
バナー

2年前の・・・ - 2009.09.18 Fri

結婚が決まったので、
「今年も大学に登録しました」
というと驚かれることもしばしばです。

でも、時期的に学生としてもう一度滞在許可証の更新を
しないといけないんです。

で、去年行っていたマルチメディアの学科で落第したため
今年はブザンソンの文学部に戻ってきました。

登録書類を提出してから待つこと2週間。
学生証が届きました。

見てみると・・・・・・


そこには2年前の私の顔写真がっ(笑)。



ちゃんと新しい顔写真も出したのに!!

封筒の底に入ってるのに気づかなかったか、失くしたかしたのでしょう。
そして2年前の私の書類と一緒にとってあった写真を使ったのでしょう。
ホッチキスで留めてあったのをはがしたらしく、
顔のど真ん中に穴が・・・(苦笑)。縁起悪いなぁ、もう。

てか、髪型とか全然違うのに(笑)。



いい加減です。

オリエンテーションの日にちも未だに分からないし。

まぁ、このいい加減さが文学部に帰ってきたなぁ、
という感じで笑えます。


↓ぽちっとお願いします☆
バナー

ディプロムもらったんだった・・・ - 2009.06.04 Thu

Licence

すっかり忘れてたけど、一応Licenceもらったので記念にアップ☆

雨の日に取りに行ったからすでに新品とは思えないしわくちゃ具合・・・(笑)。
取りに行ったのはいつだったかなぁ・・・?
5月の半ばかなぁ?

ちょっと事務に聞きたいことがあったので1年ぶりに行ってみたら、
「2007-2008年度のディプロムできてます」
って張り紙がしてあるじゃないか。

一体いつからできてたんだろ。
だいだい1年後ってのは分かってたけど、
なんか連絡くれないと遠方の人は困っちゃうよね。

事務のおばちゃんは相変わらずブロンドのメガネかけた不思議おばちゃん。
彼女、物腰は柔らかくて親切なんだけど、かなりの確率でデタラメを言うので
要注意なのです。

ディプロムくださーい、○○学部の○○ですって言ったら、
「あ~、あなたの名前、なんか聞き覚えがあるわ~」ですって。

「ホントですかぁ?」

「もちろんよ~。私たちちゃんと生徒のこと覚えてるのよ~。」


・・・・・・・・・・・・・・・・ホントかしら・・・

当時は同じ質問をしに行ったときでも、顔すら覚えててもらえず、
毎回状況を一から説明し直さなくちゃいけなかったというのに・・・。
よく言うわ。

それにしてもフランスってなんでディプロムもらうのに
1年も待たなきゃいけないのかな。
こんな紙切れ一枚、すぐに発行できないのかしら?

まぁでも、渡仏した当初はまさかストレートにLicenceが取れるとは
思ってなかったから、なんか頑張ってた時の自分を思い出すと
感慨深いものがあります。


来年度のことはまだ未定・・・。
「早く決めなきゃ」と気持ちだけが先走ってしまう今日この頃


↓ぽちっとお願いします☆
バナー

慣れてきた・・・? - 2008.09.19 Fri

ご無沙汰です!
更新する気力がなくて放置でした(・ε ・` )

さて、9月の2週目からいよいよMonbeliard(以下モンベリ)の修士課程が始まりました。
正直言ってつらいです。もう嫌だー。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。
だいたい毎年新学期にはこんな感じで、
友達ができないよ・・・
授業についていけないよ・・・
と落ち込むんですが、今年はいつもの2倍くらい落ち込んでいます。

書類選考だけとはいえ、一応選ばれて入った人たちですから、
文学部と違って、
頭がよかったり、パソコンにめちゃ詳しかったり、やる気があったりするわけですよ。
文学部と違って、
教授陣もゆる~くないんですよ。
おまけに数学は出てくるわ(私は計算はできないんです)
ビジネス英語の授業は必須だわ(私は英語もできないんです)
TOEICで750以上取れって、無理だろ。100点くらいしか取れないだろ。
今年はかなり自分の理解力に限界を感じています。
だいたい私そんなに頭よくないし、っていうか阿呆だし、
こんな情報工学部みたいなとこに入っちゃいけなかったんだよ・・・。

なんか、ブザの適度に力の抜けたキャンパスが懐かしいわー・・・(o´_`o)

さらに疲れる原因は通学。
家からバス乗って駅まで行って、
1時間電車に揺られて、
着いたらまたバス乗ってキャンパスまで・・・。
授業の長引き具合とバスの時間と電車の時間が合わなかったりすると
駅でボーっと待つ羽目になる・・・。
朝8時から授業のときは5時前に起き(ほぼ毎日)、
5時半に授業が終ったときは家に着くのが夜の8時。
この間はSNCFの電車の遅れのせいで9時過ぎになってしまったこともあった。
帰ってきてからノートまとめしたり、宿題したりしようという気にはならないし、
翌朝も早いからそんな時間ないんだよね。
少しはトマとの時間も大事にしなきゃいけないから週末缶詰でお勉強というわけにもいかないし。
そんなこんなで始まって2週間ですが、処理しきれないノートがじゃんじゃん溜まってきています。

まー、留年の可能性がかなり高いのですが、
頑張りすぎることなく頑張ろうと思います。


↓ぽちっとお願いします☆
バナー

秋から電車通学決定☆ - 2008.06.26 Thu

願書を提出したMontbeliardの大学院から『入学許可』のお手紙が届きました。

どうせ大学だし・・・返事は遅いんだろうな・・・
とか思ってたら意外に迅速で、しかも丁寧なお手紙だったので驚きました(笑)。
CV(履歴書)、過去の成績表、動機書、教授の推薦状・・・などなど
沢山の書類を提出しなければならなかったし、「誰でも入れる」ではなくて
きちんとセレクションが行われてるようなのでブザの文学部とは違ってしっかりした所みたいね。

ということで、秋から片道1時間の電車通学ですわー。
まだまだ学生ですわー。


↓ぽちっとお願いします☆
バナー

成績表もらいました。 - 2008.06.18 Wed

Licence終了!

いつもならサイトに「成績表でました」、事務室のドアに「成績表でました」って
書いてあるのに今回は何にもなかったので放っておいたら
実は先週あたりから出てたみたい。

早速コピーをして、志願した大学院に送りました。
これで願書も全部完了。あとは受理or不受理のお手紙を待つだけ~。

ちなみに『Mention Bien』でLicenceを終えましたv(。・ω・。)ィェィ♪



↓ぽちっとお願いします☆
バナー

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。