topimage

2006-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰か教えてσ(・ω・`)? - 2006.09.29 Fri

シャンプー


誰かいいシャンプー知りませんか?



フランスにいると髪の傷みがいつになく気になります
お水の成分が違うからだという話をよく聞きます。
本当に、日本から持ってきたシャンプーを使っても、
毎回パックをしても、常に乾燥しっぱなし・・・。


去年なんて、今まで無縁だった枝毛さんを発見((;OДO)))ガタガタ
さすがにそのときはショックだった・・・。
髪を切ってからはあの手この手でなんとか再発見を防いでおります。


で、効果は別として、私のお気に入りは写真のハーバルエッセンス
とってもいい香りなんです(*´∀`人)
なんの香りかというと・・・「ブラックベリー・マンゴー・アボガド」ミックス(!)
すごい組み合わせだよね。アボガドの匂いってどんなんだろう?
アロマ大国のフランス。
こんなのはまだまだ序の口で、本気でコレとコレとコレを混ぜるんですか!?
という組み合わせがわんさかあります。
そういうミックスものはおいといて、
単品の香りのボディーソープも豊富なのは嬉しい限り☆
果物系から植物系までなんでもあるので毎回選ぶのが楽しいのなんのって。
売り場でパカパカふたを開けては匂いをかいでいます。
(本当はしちゃいけないのかな。笑)
日本では「ほのかに」○○の香り、という感じだけど、
こっちのは「もろ」○○の香りです。


以前テレビで見たんだけど、もちろんシャンプーとかだけじゃなく
食品にもアロマはふんだんに使われているので、
調香師の仕事はとっても重要で、需要の多いものだそう。
でも一方では過剰なアロマ使用のせいで乳幼児の間で
香料アレルギーが流行っているらしい
それも困るよね。






ところで、ひとつ疑問が。




「フランス人はリンス使わないの?」




でもリンスしないとキシキシするよね?
ハーバルエッセンスもそうなんだけど、大部分のシャンプーと
対になるはずのリンスが置いてないんだよね・・・。
よくシャンプーが2~3本セットになって安売りしてるんだけど、
そんなときもリンスのセットがない(;´д`)ゞ
普通先になくなるのはリンスなのに・・・・・・。
そんなシャンプーばっかいらないよ・・・・・・。


せっかくいい香りのシャンプーなのに、リンスがないから他のシャンプーと
対になってるトリートメントとかと組み合わせなきゃならない。












なんでリンスがないんじゃー(╬◣д◢)ムキー!!



↓ぽちっとお願いします☆
ranking
スポンサーサイト

時間がないーっ! - 2006.09.28 Thu

本


ご無沙汰しておりますー。
久々の更新。
いやー、今月の更新の少なさに一人びっくりしてしまいました。
学生は忙しいのョ(;´д`)ゞ





さてさて、授業が始まって早3週間目。
1週目からかなり落ち込んでいた私ですが、
緊張も解けてなんとか大学の授業にも慣れてきました。


とは言っても毎回ヒーヒー言ってますけどヽ(;´Д`)ノ




日本と同じで、いい先生・悪い先生がいます。
私の中で『いい先生』に入るのはせいぜい3人。
あとはみんな『悪い先生』だっ!
『いい先生』の授業はいくら難しくても頑張れるけど、
『悪い先生』の授業は耐え難い。
ただでさえ私にはまず言語の問題があるってーのに、
その上つまらない・(先生の説明が)わからない


1時間ずっと椅子に座って、つらつらとまるで原稿を読んで聞かせているかのような文学史の先生。
そして、ディクテ(書き取り)をしている生徒たち




・・・・・ディクテ。




そう、まさにその風景は仏検のときのディクテのそれ。
大学にきて何にびっくりしたかって、こちらの多くの学生さんがディクテしてること。
普通私にとって「ノートをとる」ってのは、
大事なとこだけを分かりやすく、例えば矢印とか使ってまとめる。
ということなんだけど、みんなはとにかくカリカリとノート一面に
先生の言ったことを書き取っている・・・。
そんなん、日本でやろうとしても無理だべ?
みんなどんだけ速記なんだろう?
このやり方がいいか悪いかはわからないけど、すげぇと思いました。


私はとにかく先生の言ったことのうち「何か書き取る」ので精一杯。
(こちらの先生は黒板になんか書いてくれないから・・・)
知らない学者の名前や著作品、知らない単語、
日本語でも理解しがたい複雑な概念の数々。
そんなのをできる限り聞き取って、書いて、おうちに持って帰るわけです。
おうちではネットと辞書を駆使してその学者や概念について調べ
やっと「あぁ、なるほど。先生はこのことを話してたのか。」と納得。
で、ノートを新たに書き直すのです。




んがっ!







間に合わないのよこれがΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)






ひとつ片付いたと思ったら次々に山積みになるノート。
ぼちぼち家事もしながら、トマりんとの時間もちょっととって、
復習なんて無理!
その上米粒みたいな字で埋まった本だって読まなきゃならないんだっ!
(写真参照)


週末はゆっくりしたいのに休む暇もなく
勉強するはめになりそうです。+゜(。Pдq。)゜+。




『大学生』は暇なのに『留学生』だとずいぶん大変なんだなぁー・・・。
頑張れ自分・・・。



↓ぽちっとお願いします☆
ranking

うちの主夫。 - 2006.09.18 Mon

オタク



最近私は外で戦い、彼はうちを守っています。
特にキッチンをね(笑)。



2週間前からトマりんはバイトしなくなり、おうちに入りびたり。
私はせっせと大学に通い、毎日授業について行けずあわあわしていますヽ(;´Д`)ノ


そんな『お暇な』トマりんが一日の大半を費やすのが、上のお写真。
ゲームですョ。
何に夢中になっているのかと言うと、『龍が如く』というプレステ2のゲームです。
日本ではずいぶん前に発売されていましたが、フランスに到着したのは9月15日
なぜそんなに詳しいかって、6ヶ月も前から相方がカウントダウンしてましたから(´艸`)
フランスでのタイトルはその名も『Yakuza』(笑)。
(でも英語吹き替えなのが残念っ!)



もう一つのお楽しみは『お料理』
週の前半は私が19時まで授業があるので、トマが食事当番なんです。


先日は「牛丼つくる(p*`・ω・)qと言い出しました。
作り方知ってるのかと聞くと、自信満々に「知らないっ( ・∀・)とさ。
しかも何で急に思い立ったかと言うと、例のYakuzaの中に
吉野家まがいの牛丼屋が出てきたから・・・(笑)。
とりあえず簡単にレシピを教えてあとはおまかせすることに。


  ↓で、帰ったらできてました↓

牛丼


お肉はカルパッチョ用の薄切り肉使用。
ほんまもんの牛丼 *:★(´・ω・人・ω・`)。:゜★。


味は完璧。でも私はそこで考えた。
この洋風の皿じゃ、ダメだ・・・。
同棲を始めたときにすでにお母様が買い揃えていてくれた食器なので
使っていたけど、やっぱり日本食にはあわんっ(●・`д・)っ
今までうどんやソバや親子丼もこれで済ましてたけど、
なんかドンブリが欲しくなっちゃった
でもフランスにはちょうどいい大きさの洒落たドンブリなんてないんだよっ!
ブザンソンならなおさらっヽ(*`Д´)ノ
日本に帰ったときに買って送るか・・・。


サーモンタルト


そして今日の夕飯はサーモンとポロねぎのタルト
「今日は夕飯作るから♪」って。
私が何作るのかと聞いても「ひ・み・つ」って。
「美味しいかなー」とルンルンしながらオーブンの中のタルトを心待ちにしていたトマ。

トマには悪い癖があります。
ほっときゃいいのにパカパカとオーブンをあけて状態をチェックするんですよ。
そんなしょっちゅう開けたら熱が逃げるだろうが(●・`д・)っと言ってるんだけど。

そんな彼に悲劇が。
いつもの癖で、入れて5分も経ってないのにオーブンを開け
中身を確かめようと網を引き出すトマ。









「ゴトンっ!・・・・・ベチャ。」









(☉ω☉;)!!!









見るとタルトの中身が半分ほど床に・・・。
生クリームもベチャーーーって(笑)。



直前に「おいしいかなぁー」などと日本語で言ってルンルンしていた彼を見ているだけに、
「なにやっとんじゃい(╬◣д◢)ムキー!!!!!」とも怒れない。
せっせと掃除をし、すでにウルウル目の彼を母親のごとく励ますのでした。




最終的には何の問題もなく美味しい仕上がりでした♪
主夫っていいね(*´∀`人)



↓ぽちっとお願いします☆
ranking

頭フル回転 - 2006.09.10 Sun

ラルース


いよいよ本格的に大学生活が始まりました。
気合入れて、自分に辞書をプレゼント(*´▽`)o
実は今まで仏仏辞典といえば携帯用の小さいのしか持ってなくて、
あとは電子辞書に頼りっぱなしでした。
ラルース派・ロベール派といるけど私はラルース派

さてさて、今日は授業初日
だいぶ神経すり減りました(;ーoー)-3フウッ



先週は一週間Pré-rentréeでした。
学科ごとのオリエンテーションがあったり、授業登録をしたりする期間。
いやーもうひどいのなんって。
さすがフランスです。


特に私が入った言語学科なんて一番ダメかも・・・。
他の学科のオリエンテーションの時間や場所は張り出されていても、
うちのだけなかったり。
(当日の朝いきなり張り出されてました。)
数人の上級生が案内係をしてるんだけど、うちの学科だけ誰もいなかったり
(だから分からないことがあっても聞けなかった。)


外国語のオプションの中には外国人留学生用のフランス語の授業が用意されていて、
私はそれに登録することにしました。
んで、そこで知りたいのが時間割。
掲示板に見に行くと、他の言語のはあるのにフランス語のは書いていないσ(゜・゜*)



他の授業との兼ね合いもあるし、仕方ないので言語学科の事務室に聞きに行くことに。
またあの例のテキトーなマダムが私の担当・・・。この人信用できません(笑)。




私は「言語学科の2年生のフランス語の時間割を教えてください」と言いました。
マダムは「2年生のフランス語ね」と繰り返し、
時間割担当者のところへ聞きにいきました。


しばらく経って戻ってきたマダム。
なにやらメモした紙を手にしています。
ハイっ( ・∀・)つ と私に渡された紙に書いてあるのは、





他の6つの選択科目のコード番号





ナンデ σ(・ω・`)?





期待した私が間違っていたのか・・・。
しばらくあきれたのち、外国語担当の事務室があることを思い出した!
最初からそっち行けばよかったんじゃん!





「2年生のフランス語の時間割教えてください。掲示してないので。」



事務の人は調べる。そしてこうきた。




「まだ分かんないみたい。月曜日にはわかると思うよ。」





(☉ω☉;)エッ! 分かんないの? 今日はもう金曜日だよ?





信じられません。
ちなみに未だに担当教授が誰なのかすら分からない科目もあります(笑)。



ということで、今日朝一で掲示をチェックしに行く羽目になったのです。
で、フランス語は今日の11時からでした・・・。
しかも、こんなにギリギリまで引っ張ってきといて、
他の授業と教室かぶってて先生たちケンカしてました(笑)。
なんて要領悪いんだろう・・・。



フランス語の担当はCLAから出張のPaulでしたョ(。・ε・。)
向こうは覚えてないだろうけど、CLA時代に授業取ってました。
この先生はっきり言って、変です(笑)。
ベトナム系のハーフかな?まぁ、見た目はアジアン。
口癖といえば『Merci jeunes gens』『Marie Jesus Joseph!』
(訳すと、ありがとう、若者たちよ/おぉなんてことだ!)
いまどき言いませんよこんなこと!特に後者!
(青学のブザっ子ならわかるよねっ!笑)


初回の今日はいきなり読解問題のテストでした・・・。
数ヶ月こういうフランス語から離れていたせいでまったく頭が働かず。
まいったまいった(ノд<;)



明日は火曜日。一番キツイ日。
授業が7時間もあります。
しかも6時半に起きなくては。
気合いれなくては。



↓ぽちっとお願いします☆
ranking

まきまき - 2006.09.08 Fri

すし


寿司食いねぇ( ・∀・)つ


前回の日記に書いた大ゲンカからとりあえず順調です。
メールやコメントをくれた方々、本当にありがとう(≧∇≦)ノ



仲直り記念に「美味しいもの食べて」「夜は飲みに行こう」ということで、
久しぶりにトマの大好物を巻き巻きしました♪
というか、ま、ご機嫌取りなんですけどΣ(ノ∀`●)



そしてトマの方は、ひらめいたようです。
チーズケーキを作るっ(p ゝд・)q」と言って、
レモン風味のレアチーズを作りましたよー。
       
 ↓これ↓

チーズケーキ


昔お友達の家で初めてチーズケーキ食べたときには
「げげぇ、チーズが甘い。マズー。」とか言っていたのに( o´艸`o)


あたしは飲みに行く気まんまんっ♪
食事と一緒に飲んだ白ワインがいい感じにまわって、
夜はこれからよーという感じ♪




それなのにこの男、ベッド直行ですよ。
眠いんだって・・・・・。




なんのために素敵な夕食を用意したんじゃい ⊂( ・∀・) 彡☆)`Д´)パーン
そんなこんなでふてくされました。





ところで、ずっと前あるクイズ番組でこんなお題が出されました。



『日本の料理』


回答者は順番に1つずつ日本料理の名前をあげていきます。

スシ・・・

サシミ・・・

テンプラ・・・

ヤキトリ・・・

ワサビ・・・





ん・・・? ワサビ? ワサビは料理じゃないだろ?


と思ったのも束の間、次の人が答えられなかったので
「ワサビ」と答えた人が残ってしまった。








ワサビは料理じゃなぁーーーーーいっ(ノ#`□´)ノ ~┻━┻




と、声を大にしてフランス人に言いたい。



↓ぽちっとお願いします☆
ranking

撃沈・・・・・ - 2006.09.06 Wed

くらげ


月曜日、火曜日、2日連続で大喧嘩しました。
もう・・・Adieuかと思いましたョ( ´Д⊂



実を言うとここ最近、私のわがままが悪化していました。
そのことで2週間ほど前にトマの実家でも一度ケンカしたんです。
そのときはトマは毎日バイト。
その間私は暇。
小さな町なのですることもない。
しかも彼の実家ということで、結構気を使って、ストレスはたまります。
だから仕事で彼が疲れているのに、ついついわがままになっちゃう。
それで怒られて、ケンカ。
運悪くお昼ごはんの時間。
食事中にこらえ切れなくなって、パパさんもいるのに泣きながら途中退席。
なんてこともありました。




んが・・・今回のケンカはもっとひどかったぁぁぁ。
本気でうちらもう終わりかと思いましたil||li (つω-`)il||li


トマは最近禁煙を始めたので、すぐにカッとなります。
前に比べて優しくありません。
前よりも私に対して言うことがきつくなってきました。


私はトマにかまってもらえないので面白くありません。
右も左もわからない大学生活が始まるので少々神経質になっています。
ときどきトマの私に対する優しさのない言動に怖くなります。
そう、近頃私はトマを「怖い」と思う瞬間があるのです。
実際はトマを恐れているんじゃなくて、トマが私から去っていってしまうんじゃないか、
というのが怖いんでしょうがね。

そんな2人の状態から2日間ケンカは始まりました。
私たちはケンカが始まったら口を利きません。
そんな時トマは出ていきます。
友達と会って気分転換をします。
それか居間でゲームをしたりしています。

そんな時私は寝室で布団にくるまっています。
それしかないんです。
私には会って愚痴を言う友達もいません。
誰にも相談できないのです。
ここには、トマ以外いないのです。

この2日間私は腑抜けのようでした。
ご飯も食べられませんでした。
泣いて泣いて自分の顔をまともに見られたもんじゃない。


フランスに来て、よく癇癪を起こすようになりました。
はっきり言って情緒不安定です。
母国語を話せないもどかしさ。
フランスという国の事務のいい加減さ。
食の不便さ。
永遠に続くかもしれない滞在生活。
娯楽の少なさ。
吐き出せばキリがないストレスの数々。



一年前は意気揚々と乗り込み、愛する人と暮らせることに幸せを感じていました。
しかし現実は思った以上に厳しい。
気づかぬうちに苦しんでいる自分に、やっと気づきました。
隠してきたけど、こんな私じゃトマもうんざりするはずです。


「C'est pas agréable du tout d'être avec toi!」
(君と一緒にいたってちっとも楽しくない!)


なんて言われたのは初めてです。
その瞬間に彼が今まで私に言ってくれた様々な幸せな言葉が頭の中を駆け巡りました。
そのギャップに私は撃沈したのです。
そのあと続けざまに「ちょっと考えさせて。」と言われ、
本当にもうだめかと思いました。



なんでこうなっちゃったんだろう・・・。
だんだんわがままになってきたのは自分だってわかってたのに。
このままだとトマに嫌われちゃうよってずーっと思ってたのに、
結局そのままで、結局ひどい時間を過ごすことに。
でも、トマにも少しは外国で暮らす間に積もった私のモヤモヤを分かってほしかった。



最終的には仲直りしました。
でも私はいつまたこうなるかと思うと怖くて仕方ありません。
とりあえずもう少しagréableになれるよう努力してみます。
そしてもう少しポジティブに海外生活を送れるように。



↓ぽちっとお願いします☆
ranking

名前。 - 2006.09.01 Fri

フランス人


フランス人の名前っていうとどんな名前を思い浮かべますか?
Paul(ポール)?Pierre(ピエール)?Jaques(ジャック)?Jean(ジャン)?
まぁそんなとこでしょうか。



確かに、私が高校の時に使っていた参考書でもだいたいポールさんでした。
人生初のフランス人=先生の影響で、個人的にはJérome(ジェローム)
なんてのがいかにもフランスっぽいな~と今でも思うんだけど(笑)。


そんなことは置いといて、フランス人の中には2つ名前を組み合わせた名前
を持つ人がいます。
どうゆうことかと言うと・・・
例えばJean-PierreMarie-AngeJean-Jaquesという感じ。
こういう名前はちょっと時代遅れみたいで、今の若い世代にはそんなに多くありません。


でもいるんですョ。私もこういう名前の人を2人ほど知っています。
そして、まんまと引っかかりました
耳が慣れてない外国人にはちょっとやっかいなんですよ、複合の名前。
(私だけかなぁ・・・?)



1つ目はすでにブログの中にも出てきたトマのお友達。
以前から彼のことは話の中に出てきていたので、私にとってはお馴染みの名前でした。
ポレミーとは小学校の頃からの友達なんだー」
「今度うちにポレミーが来るよー」
そしてある日そのポレミー君がトマの実家に遊びに来て、夕飯を一緒に食べました。
他のみんなもポレミー、ポレミー
久しぶりだねポレミーポレミーおかわりする?
ポレミーポレミー・・・・・
なんの疑いもなくポレミーと呼んでいた私ですが、
みんなの呼び方にどこか違和感を覚えます・・・。
なんだろう、なにかが・・・・・

後にトマに「一体彼はなんて名前なのさ?」と聞いたところ、
えぇっ、知ってたんじゃないのぉー?とびっくりしながらポレミー、とひと言。
そして続けざまに区切りながら、「ポーーールエミーーーール!」。




ポレミーじゃなくてPaul-Emile(ポール・エミール)
さっき感じた私の発音とみんなの発音の違和感はコレだったのね(^^;)




2つ目はトマの大学のクラスメイトの女の子。
町で偶然会い、私は初対面だったんだけど、2人は話し込んでしまいました。
よく聞いてると、その子はアニュクレーという名前らしい。
初めて聞く名前だなー。変な名前・・・。どう綴るんだろ。
などと考えていました。
(だいたい予想つきますか、彼女の名前?笑)


彼女と別れたあと「アニュクレーなんて変な名前だねぇ」とトマに同意を求めると、
またまた区切りながら「アーーーンヌクレーーール!」とトマ。


そう、アニュクレーじゃなくAnne-Claire(アンヌ・クレール)
ま、まぎらわしい・・・。


3人目に出会う機会があったら、今度は勝手に変な名前を生み出さないように
耳を大きくしてよぉーく聞こうと思います(笑)。


↓ぽちっとお願いします☆
ranking

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。