topimage

2009-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物はやっぱり美味しいんだ。 - 2009.05.28 Thu

トマのせい(!?)で、付き合い始めてから急激にイタリア料理を食べることが
多くなりましたが、最近になって発見して衝撃を受けたものがあります。

それは、こちら。
モッツァレラ

うずらの卵ではありません、モッツァレラです。
イタリアンの基本中の基本(笑)!

でも本物を食べたことがなかったのよねー
(レストランのピザとかで知らず知らずのうちに食べてたかもしれない。
いずれにせよ生は初めて。)


本来、水牛のお乳を使って作るのがモッツァレラ。
でも今頃スーパーに並んでいるのはほとんどが牛乳で代用されたもの。
私もいつもこの似非モッツァレラを購入しています。

いよいよサラダの季節になってきたので、
近くのモノプリではモッツァレラの種類が通常の倍くらいになりまして、
その中に水牛のモッツァレラを発見したのであります!


家に帰って早速つまみ食い


おーいしーーーーーーーー!!!!


いつものと全然違うーーーーー!!!
いつものはチューインガムみたいに弾力があって、
そのくせ中身はパサパサというか粉っぽいというか・・・。
(でも好きだけど。笑)

なのにこれは、マシュマロみたいにとろけるー
きゃーきゃー!!


・・・・・・と興奮気味にトマに訴えたところ、

「ああ、そうだよ。美味しいでしょ?知らなかったの?」

とあっさり返されてしまった。


知らなかったよぉ。
そんなにイタリア贔屓なら彼女にもちゃんと本場の物を食べさせてよね~

いやはや、すっかりこの美味しさの虜になってしまいました。
この商品は12個入りなんですが、一人でペロリと食べれてしまいます(笑)。
でもやっぱり他の似非モッツァレラに比べて1ユーロくらい高いので
質を取るか、お金を取るか・・・・・・。

パリにはモッツァレラバーもあるんですよ♪
◆Robertaサイト
いいですね~。機会があれば一度行ってみたい



↓ぽちっとお願いします☆
バナー
スポンサーサイト

Amourの・・・国・・・? - 2009.05.26 Tue

今日は雨 おかげで久々に涼しくなってくれてよかった!


先週末はすごく暑かったので、夜はトマと散歩に出たりしてました。

とある夜、散歩から帰ってきたのが22時くらい。
まだうちのアパートの1階に入っているケバブにもお客さんがいるし、
お散歩中のカップルや家族連れ、観光客もいて、通りは結構にぎやか。
うちらも部屋へ帰らずにアパートの入り口の前でボヘーっと涼んでいました。

すると、どこからか女性の声が聞こえる・・・。



「ア~、ア~、ア、ア~!」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





通りすがりの人もトマも、すぐには気づいてない様子。
でも、私はすぐにピンときてしまった・・・。


私「ちょっと、ちょっと、この声聞こえる?」

トマ「え?・・・・・・・あぁ、聞こえる。」

私「えっちの声だよ~

トマ「えー?そう?ふざけてるだけじゃ・・・」

私「んなわけないじゃん。こんな声出すなんてえっちしかないでしょ。
じゃなきゃ拷問の最中だね。」
(↑というのは、色っぽいあえぎ声じゃなくて、苦しそうな激しい叫び声だったため)


なんて言っている間も、女性の声は通り中に響いており、
いい加減他の人たちも気づき始めたよう。


「ア~!ア~!ア、ア、ア~」





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



暑いから大体の家が窓を開けっぱなしていましたが、
そのうちの1室から聞こえてきます。

あまりに響いているのでみんな「え~、信じられない!」という感じで
顔を見合わせている(笑)。

トマも通りすがりの子供連れのムッシューと顔を見合わせ、笑っている。

ムッシュー「ça existe, hein !(こんなこともあるんだねぇ!)」

このムッシュー、声の出所の開いている窓のところまで来たときに
「ア~、ア~」と変な声を出してからかっていました(笑)。



いや~、びっくりした
お隣さんに聞こえるくらいならまだしも、通り中のみなさんに・・・。
これも愛の国だからか・・・。

いずれにせよ、恥(笑)。


↓ぽちっとお願いします☆
バナー

Phildar : Phil Eponge - 2009.05.25 Mon

今日は在庫糸からPhildarのPhil Epongeという糸のレポートです♪

eponge1

「Eponge」ってフランス語で「スポンジ」という意味なので、
そのまんまっていうか・・・プニュプニュのスポンジっぽい糸です。
こういう糸はなかなか珍しいんじゃないかな?

eponge2

私が買ったのはベージュ。
中心に通っている糸がオレンジで、周りにクルクルとベージュの糸が。
この2色の組み合わせが少~しだけ編み地に現れて、
とっても面白い仕上がりになります。

eponge3

最初は糸滑りが悪く編みにくいですが、コツをつかむと大丈夫ですよ。
糸はわりとしっかりしていて、2~3回解いたくらいでは崩れません。

この糸はメリヤス地獄の作品にのみ有効!
アランも透かしも綺麗に出ないので無理!
写真は2目ゴム編みですけど、なんかブヨブヨしてる・・・くらいで、
編み目はまったく見えません(笑)。

コットンは15%しか入ってなくて、あとは合成繊維ですが
手触りはサラッとして気持ちいいです。
洗濯機可なので今からの季節にぴったりですね

横ゲージと縦ゲージの差がものすごく大きい糸ですし、
それを踏まえて、さらにこの編み地が生かせるようなパターンを探すのは
結構大変かもしれません。
計算も面倒なので私は大人しくPhildarで紹介されているパターンを
編むつもりです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

初めての丸焼き - 2009.05.24 Sun

日曜日の朝はうちの通りの入り口に小さな小さなマルシェが出ます。
パン屋さん、お花屋さん、八百屋さん、チーズ屋さん・・・
そして、鶏の丸焼きのお店!!!

私たちは毎週パンを買いに行くんですが、
この鶏の丸焼きがすっごい良い匂いなんですよ
トラックに備え付けのでっかいグリルでぐるぐると回る鶏・・・。
ショーケースに山のように詰まれた鶏・・・。

いつもいつも「良い匂いだねー・・・」と言いながら通り過ぎるだけだった私たち。
でも、少し前に思い切って買ってみたのです。
大きいのや小さいのや半分に切ったのや色々あります。
丸焼きうさぎもありました。

お店のおばちゃんが耐熱パックにjus(鶏から出たエキスと油と玉ねぎのスープ)と
一緒に入れてくれます。



どんっ!
鳥の丸焼き

こんな、丸焼きを手にしたのは人生で初めてであります。
さばき方がよく分からないので適当に・・・。

私はもも肉好き、トマは胸肉好き、ということで喧嘩することなく分けます(笑)。

丸焼きうまい!!!!
他の丸焼きと比べたことがないので、このお店のが美味いのか、
丸焼きというものが美味いのか分かりませんが、
とにかくうまい!!

2人ともすっかりハマってしまい、3週間連続で日曜のお昼は
マルシェの丸焼きになっている・・・。



↓ぽちっとお願いします☆
バナー

Tarte aux cerises - 2009.05.23 Sat

minetteさんが毎年恒例、お庭のさくらんぼの記事をアップされていたので
最近ずっとさくらんぼが食べたかった・・・
なんか毎年minette家のさくらんぼに影響を受けている気がする(笑)。

せっかく買った貴重なさくらんぼ、よ~く熟れてたので生で食べればいいものを、
今回はデザートにしちゃいました。

最初はチェリーパイにする予定だったのですが、
間違えてパイ生地じゃなくてタルト生地を買ってきてしまったので
タルトに変更☆

tarte aux cerises

レシピはこちら♪

よーく冷やして食べたらすごく美味しかった

トマも喜ぶだろうと思って作ったのに、さくらんぼは嫌いだからっつって
ちょっとしか食べてくれなかった・・・。
「中の生地はめっちゃ美味しいから、今度はさくらんぼなしで作って!」
・・・って。

気軽に「食べにおいでよ!」って誘える友達もおらんので、
(oscarちゃんに声かけたかったけどアーモンドが・・・)
頑張って一人で処理しています(苦笑)。
また太るな・・・。



↓ぽちっとお願いします☆
バナー

Phildar 柿色のタンクトップ - 2009.05.21 Thu

私がいつだったか編み始めて放置しているPhildarのアラン模様のベストを
Tweetyさんが一足先に完成されました
それに刺激を受けて、一気に仕上げてしまおう!と思ったのも束の間・・・。
やっぱ他のに目移りしてしまう・・・。

さっさと編めて糸を消費できるもの・・・と、編み物ノートとにらめっこ。

Phildarの去年の夏号からシンプルなこのタンクトップを編むことにしました。
柿タンク1

糸は指定のCanastaから柿のようなオレンジ色。
この糸、去年Phildarのセール中に買ったものです。
Phildarのセールって、「この糸○%オフ!」とか書いてあっても
全色安くなってるわけじゃないんですよ。
その中の数色、もしくは1色だけが安い場合がほとんど。
でもってその安くなってる色は「う~ん・・・」っていう色ばかり(笑)。
まぁ在庫処理のセールだから人気のない色ばかりのはずだわな・・・。
素敵な色の毛糸は定価で買えと・・・。

ということで、Canastaの安売りは柿色と桃色だけでした。
でも安かったから4玉ずつ買い込んじゃった。
どっちも「う~ん・・・この色で何か編めるのか・・・」という微妙な色ですけど、
柿色なら何とかウェアが編めるかな、という感じで在庫糸処理に取り掛かりました。

柿タンク2

最初はグルグル輪編みしてたんですけど、
途中で「輪編みは開始の目と終了の目が一段ずれる」っていうのを思い出しました。
特に今回は透かし編みなのでかなりオカシな状態になっている↓↓
柿タンク3

結局身頃を前後に分けて編み直し。
1目ゴム編みがあまりにも汚すぎるので「ねじり1目ゴム編み」に変更。

Canastaは程よいラメ感があって見た目は良いです。
でも糸割れがすごい!そして、あまり丈夫な糸ではないです。
摩擦で糸が切れやすいです。

単調な透かし編みなのでなるべく早く完成させたいと思います!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

編み物道具入れ - 2009.05.20 Wed

編み物バケツ

この間雑貨屋で水玉模様のバケツを買ってきました(笑)。
灰色っぽく写ってるけど実は渋い水色。

ソファで編んだりベッドで編んだりするんですけど、
鈎針とかマーカーとかメジャーとか、あっちこっちに散らばっちゃうのね。
そいでトマに怒られるのね

これなら何でもポイッと突っ込んで一式移動すればよいので楽。
だいたい編みかけの作品が2つくらいは入るし、
輪針セットも入るし、メモ用のノートも入る。
ハードカバーの本は無理だけど、Phildarのようなペラペラの雑誌なら入る。
毛糸玉はバケツの中に残しておけば編むときにコロコロ転がらない。

いい買い物をしたなぁ(笑)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

買う人いるのかな・・・ - 2009.05.18 Mon

この間、とあるフランス(というかパリ)愛好家向け(?)の通信販売のサイトを
見つけました。
香水・化粧品・雑貨・食品などなどフランスの商品を売ってるわけですが、
食品類が超お高い値段設定でびっくりしました。



ラデュレの商品とか・・・マカロンたった9個で5000円て!!
ま、まぁ、こういう超有名なブランドはこれくらい普通なのかな・・・。



でも、カジノ(あ、スーパーね)のアペリティフ用スナックの6箱セットが4000円て!!!
ぼったくりでは・・・。
1箱高くてもせいぜい3ユーロくらいだろ、と思って
この間近くのPetit Casinoに行ったときに見てみたらなーんと、
3ユーロもしないの!
種類によって微妙にバラつきがあるけど、1.2とか1.5とかで売ってる!
何倍じゃ!
(輸入で色々税金かかるから全部で10ユーロもしないものが
4000円になるのかなぁ・・・?)


しかもさ、フォアグラとかチーズとか、フランスならではの食品なら
「ちょっと高いけど、本場のものが日本で手に入るなら買おう・・・」
と思ってもいいと思うよ。
でもカジノのスナックだぜぃ(笑)。
普通に美味しいと思うけど、「美味しすぎる~」ということもないだろうし。
確かにヤギのチーズとかタップナードとか日本じゃ珍しい味もあるみたいだけど、
だからって別にわざわざ買わなくても・・・。
日本のおつまみ、たくさん美味しいのあるし・・・。


とは思うんですけど、「売り切れ」になってるので
やはり買う人はいるみたいですね(笑)。


↓ぽちっとお願いします☆
バナー

晴天下のミニトレイン事故 - 2009.05.17 Sun

France2や他のチャンネルのニュースでも報道されていたので
ご存知の方もいると思いますが、
昨日の午後、ブザンソンの町とシタデルを往復している
観光用のミニトレインが事故を起こしてしまいました・・・。

場所はPorte Noireをくぐって、St-Jean教会を過ぎた後の
カーブの急な上り坂。
ミニトレインはシタデルから町方面へ下ってきていたようです。

久しぶりのお天気の土曜日、町では色々催し物もあり
ものすごい人出でした。
ミニトレインも満席だったそうです。

確かにあそこのカーブは急だけど・・・
ミニトレインはいつもゆ~っくり走ってるから、
まさか事故が起こるなんて思ってもいませんでした。
死者こそ出ませんでしたが・・・ショック・・・。



昨日の午後はトマはいつものようにバスケをしに出かけました。
1時間くらいした頃電話がかかってきて、「今病院にいる」と。

何でも膝が脱臼して(膝蓋骨脱臼)救急に運ばれたとか。
トマは8年くらい前にボクシングをやっていて、その時に一度脱臼していて
今回2回目。同じ方の足です。

一応レントゲンを撮って、他に損傷がないかどうか調べるので
また後で連絡するねと言って電話を切りました。


で、実はこのときにミニトレイン事故の負傷者が
続々と救急に運び込まれてきたらしいのです。
よってトマの治療と診察は後回し。

痛くて叫んでる人や泣きじゃくってる人や血だらけの人と
ずっと同じ空間にいるのはとても辛かったと言っていました・・・。
事故で手の指を失った方がいたんですが(後でニュースで聞いた)
「1本は確保している。もう1本は現場にて捜索中!」という
救急隊の冷静な声が聞こえてきたりもしたらしく、かなり萎えていました・・・。


診察後トマを迎えに行って、薬局に寄ってお薬、松葉杖、簡易ギプスを購入。
こんなんなってます。
トマの足
(もじゃもじゃの足ですみません)

仕事はデスクワークなので問題ないですが、通勤が大変!!
駅は近いとは言えど上り坂だし、電車に乗ったり降りたりするのも、
駅の階段も、ノーパソ持って松葉杖じゃ不便だよなぁ。
こんなとき本当に日本はいいなぁと思います。
エスカレーターあるし、ホームと電車の段差はないし。

幸い来週は木曜日が祝日なので、月火水の3日間だけ。
朝は私も早起きして駅までついてってあげようと思います・・・。



↓ぽちっとお願いします☆
バナー

お花を飾ろう計画 - 2009.05.13 Wed

gerbera5

モノプリで赤い花瓶を見た。
可愛いなぁ、うちのアパート赤とオレンジがさし色になってるから合いそう。
とトマと話した。

家に帰ると早速先ほどの花瓶に触発されたのか、
「テーブルを空けるよ!!」と言って掃除し始めたトマ。
というのも、うちの食卓はノーパソ置き場&勉強机になってるんです(笑)。
だからご飯はテレビの前のテーブルかキッチンのバーで食べるんです。

今回半ば無理やりテーブルの上を片付けさせられたので
私はベッドの上で細々とネットしています・・・。


Ophelia : 完成! - 2009.05.11 Mon

ophelia3


ハートアイコン2Patron : Elizabeth KlettさんのOphelia
ハートアイコン2Taille : S
ハートアイコン2Fil : Super Doux(Monoprix) ウール 40% アクリル 60% / 2.8玉
ハートアイコン2Aiguille : 4.5mm


ophelia8

前回の記事からずいぶん間があいてしまったけど、
ようやく完成しました

糸の始末や縁編み、綴じはぎなどの仕上げ作業が大嫌いな私は
完成目前になると急に減速してしまう癖があって・・・。

このOpheliaというパターンは本当は前開きカーディガンなんですが、
先に編まれた方の作品を参考にタンクトップにしました。
いつもなら一番小さいサイズで編むのですが、
今回はゲージの関係でXSではなくSで編んでます。

本当にサックサク編めて簡単!しかも糸はI-Cordも含めて3玉以下でOK!
素晴らしいです。
私のようにダラダラせず、一気に編んじゃえば数日で完成すると思います。


ophelia4

そして、初めてI-Cord挑戦しました。
普通のリボン買おうかどうしようか迷いましたが、毛糸も余ってたので・・・。
ちょっと根気がいるけど簡単にこんな紐が編めてしまうなんて感激です


ophelia5

胸開き部分と袖にぐるりとヨネ編みで縁編みしてあります。
ちょっとは丸まり防止になったかな。


ophelia6

そうそう、
完成した後に水通ししたら生地がデロ~ンと伸びてしまったんですよ!!
これはチュニックかっ!てくらい。
一瞬頭が真っ白になりましたが、乾いたら元の大きさに縮んでくれました
よかったよかった。

このSuper Douxという糸は本当に気持ちよくて◎
あと5玉も残ってるのですが・・・何が編めるかなぁ・・・?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

牛乳を飲もう - 2009.05.11 Mon

この週末にお父さんの誕生日と母の日があったので
久しぶりに日本に電話しました

私、新年の挨拶をするときだけしか実家に電話しません。
あとはたまにお母さんと短いメールのやり取りをするくらい。
便りのないのは良い便りという感じでしょうか・・・。

でも久々に家族の声を聞くと元気がでますね、やっぱり。
と同時にすごく日本に帰りたくなりました。
最近いろいろ悩んでることがあるのでポロっと口に出しましたが
「家族に悩みを聞いてもらってる」というだけで安心して
泣きそうになってしまいました。
やはりいくらフランス語でトマに話してもうまく伝わりませんし、
まぁ、それ以前にトマはあまり真剣に私の話を聞いてくれませんし(笑)。

早く日本に帰りたいですなぁ。


香水 - 2009.05.06 Wed

この間、トマが香水を買ったらドサっとサンプルをくれた。
女性用はエルメスのとランバンの2種類。

私はファッションにもコスメにも疎いので、ランバンというブランドは初めて知りました。
創設者の名前をとった、「JEANNE」という香水。
パッケージがピンクで、サンプル瓶がキャンディのように包まれていて
見た目が可愛かったので試しにつけてみると、
すごくいい香り!!

とってもみずみずしくて軽やかな甘い香り。
なんか、フランス生活でささくれた心を癒してくれるような、
忘れかけてた乙女心を呼び覚ましてくれるような、
つけるだけでちょっと若く可愛くなったような気にさせてくれる、
春にぴったりな香りでした・・・

ただ、香りがあまり長持ちしないのが残念。
香水の瓶があまり可愛くないのも残念。
トマに「いい匂いでしょ~♪」ってやったら、
「えぇー・・・あんまり・・・」と言われたのも残念。

でも、たぶんサンプルがなくなったら買います!


もう一つ欲しいのはロリータ・レンピカの香水。
高校・大学時代に使っていて、これは人生最大のお気に入りなんだけど、
ことごとく周りに評判が悪い。
「ちょっと甘すぎ・・・」と言われ続け、いつしか使うのをやめてしまった。
唯一「いい匂いだね^^」と言ってくれたのは高校時代の彼だけだった(笑)。
最近またつけたいなと思い始めた。
(トマもこの香水嫌いだけど。笑)


ロリータ・レンピカの跡継ぎとなったのがランコムの「MIRACLE」。
MIRACLEと書くのにどうして日本名は「ミラク」なんでしょう?
といつも疑問に思いながら使っていました。


その次はジバンシーの「VERY IRRESISTIBLE」。
MIRACLEとIRRESISTIBLEはなんとなく系統が同じ(あくまで個人的見解)


その後トマからのプレゼントでイヴ・サン=ローランの「CINEMA」
が加わり現在に至ります。
(う~ん、昔はトマも密かに香水を選びに行ってくれるほど
ロマンチックだったのよねー・・・。遠い目)



CINEMAは約3年前、IRRESISTIBLEは4年前から使っていますが
未だに半分くらい残っています。
あんまり瓶のままシュッシュッとやるとつけ過ぎで鼻が曲がりそうでしょう?
だから毎回小瓶に移して、手首とうなじに軽く吹き付けるんです。
こんなことしてるからなくならないの
よく上に向かってシュッとして、その下をくぐる、というつけ方も聞きます。
今度試してみよう。

トマは毎朝シュッシュッシュッシュッシュッシュッ・・・と、
あんた何回プッシュするんだよ!というくらい振り撒いているので
減りがものすごく早い(笑)。
「香水はつけ過ぎると臭いんだよ!」と何度も言い聞かせてるんですけど・・・。
かと言って、あれだけつけてても不思議と「つけすぎで臭い」と思ったことはないんですよね。私の鼻が悪いのかしら。


↓ぽちっとお願いします☆
バナー

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。