topimage

2010-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねずみ・・・ - 2010.05.28 Fri

でーん!!

散歩4

今年は新しいサングラスを買ってご機嫌のトマです。
サングラス売り場で「これが欲しい!!」とか言ってはしゃいでたんで
見てみたら、サルコジサングラスじゃないのさ!
やめなよ、このサングラス見たら今のご時世サルコジしか思い浮かばない。
もしくは松田優作。

とか言って最初は非難轟々でしたが、だんだん見慣れてきました(笑)。


先週末はすごくお天気が良かったので散歩。
私、もともとかなりなインドア派でして、ぶっちゃけ晴れだろうが雨だろうが
暑かろうが寒かろうがどーでもいいんです。
家が好き。PCがあってテレビがあって本があって編み物があって、
食料さえあれば一歩も外に出なくても平気。
むしろお天気で暑い中外を歩くなんて疲れるし肌は荒れるし、
できれば避けたいのです。

でも、フランス人は
「あぁ、太陽!!外にでなくちゃっ!!外で何かしなくちゃっ!!」
と言う感じですよね・・・。
これ、いつまで経っても理解できません
トマも例外ではなく、この三連休何かと外出したがってました。
いやね、まぁ、外に出てやること(見るもの)があればいいんですよ。
車で色んなとこ行くとかね。

でもブザって・・・1時間もあれば町1周できちゃうわけで、
何も目新しいこともなく。
うちは車もないので遠出するでもなく。
何度も何度も同じ所をぐるぐる歩いて1日目終了。
・・・ってそれを3日間やるってか!太陽が出てるって理由で!
そんな代わり映えのしない散歩は1日で十分。
ということで私がトマの散歩に付き合ったのは連休1日目だけ(笑)。


公園のベンチにボヘーっと座っていたら、ドゥー川を何かデカイ物体が
泳いでいるのが見えました。
最初は巨大な魚かなって思ったんだけど、どうやら別の生き物みたい?

散歩3

トマに、ちょっとちょっと!何あの生き物!!と興奮気味に訴えると、
トマも急に興奮!んで、「わっ!ねずみっ!?」。
・・・こんなデカイねずみがいるかよ。

そのうちノソッと陸に上がってきてですね、カモ達に与えられたであろう
パンの欠片を全部ごっそり食べさらっていきました。

散歩1

ズーム。

散歩2

家に帰ってネットで調べてみて、どうやらヌートリア(Ragondin)っていう
生き物みたいだねってことで落ち着きました。
昔は日本で沼狸とか海狸鼠(かいりねずみ)とか呼んでたみたいで
タヌキなんだかネズミなんだか(笑)。

ドゥー川でも珍しいのかな、ブザ人達もかなり興味津々で見てました。



スポンサーサイト

毛糸屋さんが消えた・・・ - 2010.05.28 Fri

最近非常に残念なことがありました・・・。
タイトル通り、町から毛糸屋さんが消えてしまったのよ~

私が住んでるブザンソンにはもともと毛糸屋さんが2軒ありました。
1つは知る人ぞ知るフランス代表、Phildar。
もちろんサイトからも購入できるけど、やっぱり実際に色とか手触りとか
みたいですよね。カタログも小さな画面上じゃなくて、目の前で見たいですよね。
だから町にあるPhildarのお店はとっても便利でした。
特に編むものがなくても、よく寄ってイメージを膨らませたりして・・・。
ところが今年に入ってすぐ、トマに付き合ってもらって毛糸を買いに行ったら
店が閉まっていて中は工事中!!
最初は「えっ?改装工事?」と思いましたが、よく張り紙を見ると
次は洋服屋さんになるとのこと。
ひーどーいーーーーーー!!Phildarがなくなるなんてぇーーーーーー!!
ポイントカードどーすりゃいいのよーーーー

そんなこんなで残るはPlanete Laineという1軒。
ここは結構広くて、Katia、Fonty、Lang Yarn、Anny Blatt、Bouton d'or
などなど色んなメーカーの毛糸が置いてあります。
ついこの間、夏糸でも買おうと思って、再びトマに付き合ってもらって
行ったら・・・中国系のスーパーに変わっていた・・・。
ショック・・・。

これでもう毛糸を直接買える店がなくなってしまいました・・・。
トマの実家がある町はブザンソンの3分の1くらいの小さな町なのに
毛糸屋が少なくとも3軒はある。
なのにどーしてブザにはないのよ!
やっぱり田舎だと年配の需要があるからかしら?
今週末久しぶりにトマの実家に行くから、Phildarでたんまり
買いだめしてこようと思います・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

若草色のPhildarボレロ:完成 - 2010.05.25 Tue

phildarBorelo1

バカンスに入ってやっと編み物の時間が取れるようになったので
ぼちぼちブログ更新していこうと思います。

まずは、春用のボレロが完成しました。

◆パターン:Boléro 「Tendances Printemps 2007」より
◆糸:スキーコットン 80m/30g 綿100% 8玉
◆針:3.0mm、3.5mm


phildarBorelo5

実はこの糸、1年半前にSpring Flingという別のボレロを編んでいました。
その時の記事はこちらから。
ずーっと放ったらかしてて、そろそろ再開しないと・・・という時に
Phildarのこのボレロに目移りしちゃった
色も見本の写真と同じだったし、デザインも可愛かったので。

phildarBorelo2

だ~っとひたすら四角に編んで端と端を閉じ、ゴム編みの袖をつけだけ
という簡単な作りです。
が、袖のつけ方がよく分からなくて何度かやり直し。
さらに、一目ゴム編みがあまりにも汚いのでねじりゴム編みにしたところ
伸縮性がなくなって腕がムッチムッチ!
もう一度目数を増やして編み直しました。
そんなこんなで意外と時間がかかってしまった・・・。

phildarBorelo6

裾がかなりくるんくるんに丸まります。
パターンの通りにピコットの縁編みをして、念入りにスチームを当てたら
なんとかましになったけども、まだまだ外側へ丸まろうとします。

phildarBorelo4

キャミやタンクトップはたくさん持ってるけど、
年齢的にもうあんまり一枚で堂々と歩けなくなってきたので
こういうボレロは重宝しますね(笑)。

phildarBorelo3

スキーコットンは実家の近所の手芸店で安売りしてたから買ったんですが、
柔らかくて編みやすかったです。
何度か解くとすぐに撚りが崩れて糸割れが多発しましたが、
私みたいに失敗せずに普通に編むぶんには問題ないでしょう・・・。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

打ち上げ - 2010.05.21 Fri

打ち上げって響きが懐かしいなぁ。
高校時代の部活の大会の打ち上げとかまで遡らないと。
大学入ってからはただの飲み会になっちゃったからね

テストが終わって約1週間、昨日はクラスの打ち上げがありました。
主催者はクラスで一番年上のベネディクト。
彼女はもともと小学校の先生で、今年だけ研修と言う形で大学に来てました。
年はたぶん私の母世代なんじゃないかな。
明るいし年長さんなので暗にクラスのリーダー的存在。
そんな彼女が自宅で開催したお疲れ様会、ほぼ全員参加でした。

最初はてっきり生徒だけでワイワイやるのかと思ってたのに、
ベネディクトってば教授陣まで招待していたのですよ!
こうやって「みんなで!」ってのが好きな人クラスに必ず一人はいるよな(笑)。
先生がいるのといないのとでは大違いだよね。
公に授業の感想とかテストのこととか話せないし
結局参加したのは学科の責任者と他2人の計3教授(結構ノリノリ。笑)。
この中に下の記事で書いた例の教授もいて気まずかった~。
お堅いキャラだからこういう会には来なそうなのに~。
できればもう会いたくなかったのに~。

私はこういう集まりが苦手なのであまり乗り気じゃありませんでした。
トマとか仲良い子とかいれば話は別だけど、
そうでない場合はなかなか自分から話しに行けないし、
かといって一人ポツンとしてるのは気まずいし、神経使うんですよね。
今回はまぁまぁ、ボヘ~っとすることもあったけどそれなりに
色んな人と話せて楽しかったです

みんなあまり飲まなかったけど(車の人も結構いたし)、
私はグラス片手に数少ない飲兵衛たちとつるんでました。
これが男ばっかなのよねぇ
しかも私クラス一大人しかったからそのイメージとのギャップがあるようで
ワインを注ぐ度になんか言われるし・・・。

よくあることだけど、授業が終わった頃にやっと
みんなと仲良くなれた様な気がする。
私みたいに来年続けない人も結構いるからもう会わないし、
ちょっと残念です。
学期の半ばにでも1回こういう飲みがあれば良かったのにな。
でもまぁ、よい学生生活の最後の思い出となりました

あれもこれも学生時代の良き思い出ということに・・・ - 2010.05.20 Thu

このブログも編み物ブログもまた長らく放置してしまった。
怒涛の期末が終了し、今年度も晴れてバカンス入り
あとは成績が出るのを待つだけ~。
緊張とストレスから解放され、よく寝てよく食べてよく編んでますので
そろそろしっかりブログ更新しようと思います。


実は今年度の学生生活で、ものすごく落ち込んでしまったことがありました。
つい先日ようやく解決してすっきりしたので再開早々グチになっちゃうけど
今日はこの話題でいきたいと思います。

「Communication et Interactions」って科目があって、
これがさっぱり意味不明な授業をする教授だったんです。
教える・・・と言うよりはただ自分の知識をひけらかすだけで、
毎回崇高なテオリーや学者の著書などのオンパレード。
フランス人学生でさえ頭が???なので私たち外国人は
理解しようにもノートもまともに取れない状態。

2月の末頃、中間テストの一環として、著書リストの中から1冊選んで、
レジュメをしろって宿題がでました。
普通にレポートを書くのも大変なのにさらに本を1冊読めとなっ!?
とかなりゲンナリしたけども、期末に予定されている筆記試験は難しいだろうから
(だって授業分かってないもんね。笑)
ここでぜひとも点数を稼いでおきたい!
頑張りましたよ~。毎日毎日頭の中はこの宿題のことばかり。
思うようにツラツラと書けないし、他の授業でもやることは山ほどあるし、
時間が惜しいけど家事はしなきゃいけないしトマとも過ごさなきゃいけないし。
「絶対締め切りまでに書きあがらない!!」って何度トマに泣きついたことか。

結局締め切り前日に出来上がって、レポートの時はいつもしているように
最後にトマに添削してもらいました。
もうほとんど直されることはないんだけど、いつまで経っても冠詞、単数・複数などは
間違えてしまうので・・・。

無事提出して、レジュメのことなんてすっかり忘れていた1ヶ月ほど経ったある日。
教授が採点した宿題を返しました。私以外のみんなに。
私は授業の後残るように言われました。嫌な予感。
授業のあと残った私に教授は、

「あなたの宿題は採点してません。あれ、あなたが書いたんじゃありませんね?」

とホザくではないかっ!!!

私あまりのことに固まってしまったよ。
「いえ、私が書いたんです。」と一言言うのが精一杯。

「いやいや、あなたが書いたとは思えない。“あなたが書いたもの”と比較したいから、5月の半ばまでにもう一回提出してください。」と教授。

あれだけ大変な思いして書いたのに、なんか私が誰かに頼んで宿題やってもらった
怠け者みたいな言い方されてものすごく心外でした・・・。
その場ではあまりのショックに「はい」としか言えず、後から怒りが沸々。
きっと外国人は絶対に間違えるはずの冠詞が完璧だったから=書いたのは私じゃない、
と思ったんだろうなぁ。
でも冠詞直してもらったって言っても長いレジュメの中の数箇所だし、
文章書いたのは私に違いないのになぁ。
だからね、私が書いたんだから堂々としなくちゃと思って、
冠詞とか直される前のやつをこの間提出してきたんですよ。
夫に添削はさせたがごく一部の文法事項に限ることと、膨大な時間をかけて
良いフランス語で書くように努力したこともきちんと添えて。

そしたら昨日メールがきました。
教授、謝ってました(笑)。
これだけ流暢にフランス語で書ける留学生は珍しいので、ちょっと疑っていましたと。
でも期末の筆記試験での私の回答を見てきちんと書ける子なんだと
確認したのでその疑いも晴れたと。

いやはや。まいった。
まず疑われるってことが普段あまりないですし。
根が真面目ですから、自分のできるところではきちんと努力するんです。
筆記試験は時間制限があるから自分の思うように書けなくて嫌いだけど、
レポートなら家でじっくり考えられるし辞書や文法書も使えるから
結構きちんと書けるんです。
ここ数年の学生生活でかなり伸びたし、どう書いたらフランスっぽいかってのも
段々分かってきたし、トマにもほとんど直す所がないって褒められるし、
他の留学生が書いたものを読んでこの書き方はおかしい、こう書いた方が自然、
なんて添削もできるようになってきました。
(それに比べてオラルは全然だめだけど。笑)
それでも、一日中パソコンに向かってたった1ページ書けるか書けないか。
本当に時間と努力を費やしての結果なのです。
それをさー、教授の留学生に対する先入観と経験だけで決め付けて欲しくないよなー。
留学生っつってももう6年目ですからねぇ、Masterのためだけに来た
他の子に比べたらエクリに慣れてて当たり前だわな。

そんなこんなで、長くなってしまいましたが・・・。
たぶんもう大学生生活もこれでおしまいなので、
これもある種の思い出ということで処理したいと思います・・・。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。