topimage

2010-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bonnes fêtes ☆ - 2010.12.22 Wed

P1080696.jpg

今年のブザンソンのイルミネーションはなんだかショボい・・・。
メインに観覧車があるけれど、それ以外はなんだかなぁー。
私は例年通り色とりどりの電球で飾られた大きなツリーの方が
クリスマスっぽくて好きです


P1080698.jpg

高い所は好きですが観覧車は乗ってません。
だってこの寒いのに密室じゃないんだもん
しかも速度が速い。



これからお正月までずっと旦那さんの実家に行ってきます。
週末に2・3日行くだけでも退屈するのに12日もっ!
とりあえず毛糸いっぱい持っていきます(笑)。

では、更新できるか分からないので一応ご挨拶・・・。
みなさん良い年越しを

スポンサーサイト

クリスマスの靴下増殖中 - 2010.12.16 Thu

ミニ靴下1

クリスマスまであと1週間
偶然知り合いから余っていた赤と白の細い毛糸をもらったので、
こちらのミニミニ靴下を編むことにしました。
靴下は編んだことのない私ですが、このパターンは平編みで編んで
最後に半分に閉じて完成させるのでとっても簡単!


ミニ靴下2

ベースだけパターンを参考にして、モチーフの部分は自分の好きなように
入れることにしました。
ジグザグとかよりワンポイントものが好きなもんで・・・。

8枚作る予定なので現在折り返し地点。
ただ、赤い糸がもうあと1足分しかなさそうなので別の毛糸を買わなくちゃ・・・。
全部統一したかったのでちょいと残念です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

やっぱりパッツンか・・・ - 2010.12.10 Fri

もともと美容院はあまり好きではなくて、極力避けているんですけど
もーうっとうしくて我慢できなくなったので仕方なく行ってきました。
中途半端に長いとマフラーぐるぐる巻きにしたときに髪がうまく納まらないんですよねー。
夏に日本でカットした以来です。

美容院は隣(笑)!
トマもずっとここに通ってるし、私も去年結婚式のヘアをやってもらったので
まぁ、行きやすいんです。
カットに行くのは今回2回目。担当はずーっと同じおねえさん。

見てください、このパッツン(笑)。
ぱっつん

どーしてフランスってパッツン切りなのかなぁ。
おねえさんの腕が悪いわけじゃないと思うんですよ。
全体的にはいつも結構似合うようにしてくれるんで。
私の縮毛矯正かけてる髪質のせいもあるでしょうが、それにしたってもう少し毛先を空いたり、段をつけたりして表情を出してほしい・・・と日本の美容院のスタイルに慣れている私は思うわけです。

直線にババッと切っていくんで時間もかかんないんですよ(笑)。
すぐできちゃう。雑です(笑)。
日本のヘアカタログサイトで希望のスタイルをプリントアウトして持参しますが、
まったくもって無駄。
だってそもそも日本みたいに切ってもらえないんですもんね。
フランスのヘアカタログってシャキーンと揃った直線カットで洗練されたモード系の大人な女性を演出、みたいなのしか載ってない・・・。

まぁ、先ほども言ったように全体的には似合ってるのでいいんです。
いいんですけど・・・ね(笑)。


ロゴ! - 2010.12.10 Fri

ネットで地方ニュース読んでたらこんなの見つけた!


1291909662.jpg

女!

フットボールって書いてあってロゴが女なもんで、女子サッカーかと思ったら
そういうことでもないらしい。
普通にフランシュコンテ地方のサッカー協会のロゴみたいです。

確かにふにゃっとボール蹴ってるようにみえる
これ作ったグラフィスト、やっぱり漢字からインスピレーション得たのかな。
偶然これにはたどり着かないよねぇ~。


アラン模様のチュニック編んでます - 2010.12.09 Thu

KimさんのAaren用に買ったBERGERE DE FRANCEの白い毛糸ですが、
どうも思うように編めないのでAarenに使うのはやめました
Aarenはぴったりの糸が見つかるときまでお預けです。

というわけで、この白い糸でBERGEREのカタログから
このチュニックを編むことにしました。
白いチュニック1

サイドの感じとかがKimさんのに似てるよね(笑)。
Vネックがツボです。

指定糸は違いますがゲージが同じ。
でも私は手がきついし、出来上がり寸法に忠実に一番下のサイズを編んで
ぴったりに仕上がってしまう事が多いので、今回は下から2番目のサイズで編むことにしました。
写真のようにゆったり着たいですし、やっぱりある程度余裕がないと着心地が悪いですしね。

白いチュニック2

身頃は輪で編んでいるので進みが遅いです。
今年中に出来上がるといいなぁ~。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

大・後悔 - 2010.12.07 Tue

先週の土曜日のこと。
トマの上司がアパートのお隣さんの日仏家庭をディナーに招待するから
君らもどうだ、と急に(ここ大事。笑)お誘いを受けました。
実は前からこの日仏家庭の話をよくトマとしていたらしく、
同じ日仏家庭同士会ってみたら・・・?という上司のご好意でした。

よくフランス在住の日仏カップルでコミュニティがあったり、
ママさん同士でグループができてたりしますが、
うちらは正直そういう輪に入るのが苦手です。
なので特にブザの日仏カップルとは交流がありません。
まぁいい機会なのでは?と思ったのと、上司の誘いは断れないのもあり
参加することに(笑)。

デザート持って行こうと提案すると、その日仏家庭が持って来るから
君達はアペリティフの飲み物を持ってきてくれたらいいよって言われました。

最初はイタリアの食前酒にでもしようかと話していたんだけど、
「なんだったら私が日本から持ってきたプラムワイン持ってこうか」
と提案したのでした。
これは夏に父と伏見の月桂冠博物館に行ったときに試飲して、
えらく美味しかったのでトマと飲もう♪と思って日本から大事に
抱えて帰って来たものです。
他人と分け合うのはちょっともったいないけど、トマにも味わってもらえるし
日本人の方もいるので喜んでもらえるのでは?というわけで
このプラムワインを持参することに。

ただこれだけでは物足りないとトマが言い出し、チョコレート屋さんで
1箱20ユーロもする素敵なチョコを購入!!

以上素敵な手土産を持ってお邪魔したわけです。
が!

アペリティフにはなんか、上司お手製のラムベースのカクテルが出てきました。
私もともとカクテルが苦手な上にラム酒が嫌いで・・・。
結構つらかった・・・。
っつーか、アペリティフ持ってこいっつったのに「わぁ、ありがとう」って
言ったまま全く開ける気配なし。
結局ディナーの最後の最後まで棚の上にポンと置かれたまま、
「味見してみよう」とか「どんなお酒なのか」とか話題にも上らず。
せっかく、もとはと言えばトマと飲もうと思ってわざわざ持って帰ってきたものを
好意で持ってきたのに・・・。トマも味見できず・・・。
飲まないんだったら持って帰っていいですか、と思ったけどそんなこと言えるわけなく(笑)。
本当に後悔しました。普通にスーパーで何か買っていけば良かった
まぁ、プラムワインは月桂冠のオンラインショップで買えますが
またフランスまで送ってもらうとなると面倒なのでね・・・。

それに加えて馬鹿高いチョコ!
これも棚の上に置きっぱなしで箱を開けようともしないんですよ!
形や色も様々で、色んな珍しいフレーバーがあったので、
せめてちゃんと開けて見て「わぁ、綺麗だね。どうもありがとう。」くらい
言うでしょう普通。お世辞でも。
美味しいワインやお料理をいただいてとても嬉しかったけど、
そういうところがちょっと失礼だなぁと思いました。
もう次回から何も持っていかんぜよ。

そうそう、肝心の日仏カップルですが、「日本語で話しなよ」とかって
奥さんと席をくっつけられたのですがあまり会話は弾みませんでした。
私が人見知りするのでそれもあったし、奥さんも日本人にはあまり興味がないようで
フランス語でペラペラみんなと話してたし、10歳以上年上で子供もいて
バリバリ働いてる方だったのであまり共通点もなく

一番しゃべってたのはやはりフランス人の男たちでした。
夜中の1時まで、ホントよくしゃべるな・・・。


試食しました - 2010.12.03 Fri

あーーーー 寒い寒い!!
仕事場から電話してきたトマに「寒いよ、家の中14度だって!」って言ったら
「あほか。ヒーターつけろよ!」と怒られました
だって、こんな時期からつけてたら電気代バカになんないもんねー。
先週からフランスはあちこちで大雪が降って大パニックです。
そんな中でフランシュコンテは運が良くて、雪はチラホラ降るものの積もらないので
何事もなく生活しております。
気温は日中でもマイナスですが・・・。

そうそう、昨日いきなりトマがツリーを抱えて帰ってきたんですよ(笑)。
ちっちゃいやつだけど
何事かと思ったら「いやぁ、喜ぶかなと思って。何年か前にツリーが欲しいって
言ってなかったっけー?」ですって。
確かにそんなこと言ってました。その時はサラッと流された気がしますが、
年月を経て昨日急に記憶が蘇ってきたんですかねぇ、面白いですね。

さらに話を進めると、「実はよくアメリカ映画に出てくるような、ツリーを抱えて
妻と子供達が待つ家に帰る優しいパパ、みたいなのがやってみたかった。」
らしいということが判明。確かに分かるけど、そのイメージ(笑)。
でもうち金髪の子供はいませんが(笑)?
最近かなり仕事でストレスを抱えてるみたいです、うちの夫。
大丈夫かしら・・・


さて、試食したのはこちら。
夏にフランスに帰るときに関空で買ったわざび風味のキットカットです。
キットカットわさび1


ホワイトチョコベースで、ほんのりわさび色。
キットカットわさび2


味はねぇ、まぁ微妙です(笑)。
ほとんどただのホワイトチョコで、かすかに後味わさびっぽい。
面白いです。トマは不味いと言ってましたが。
あと抹茶キットカットもあるのでまた後日試食しようと思います。
抹茶は美味しいだろう。

バーバパパレッグウォーマー 完成 - 2010.12.03 Fri

バーバパパ1

◆パターン : 『アラン模様の小もの』のレッグウォーマー
◆糸 : Lang Yarns Carpe Diem 90m/50g 3玉
◆針 : 5mm


フランスはここ1週間でぐっと冷え込みまして、家の中が激寒
うちのアパートはセントラルヒーティングじゃなくて電気ヒーターなので
電気代節約のために夕方からしか使わないようにしてるんです。
しかも改築されているとはいえ建物自体が古いので、
窓や玄関の隙間から冷気が入りまくり。

プー太郎で特に予定のない私は日々コチコチで過ごしています。
本当にコタツが欲しいわー


ということで、必要に駆られて急いでレッグウォーマー編みました。

バーバパパ3


アラン模様の小ものに載ってる総ケーブルのです。
糸は指定のカルペディエム。の、ピンク。
この色好きなので買ったはいいけど私にはどうしても似合わず、
お家用ならいっかと在庫3玉使いきりました。

バーバパパ2


カルペディエムの糸自体がふっくらしているのに加えて総ケーブルなので
さらに厚みが出て暖かい!こりゃ手放せません!
大体足首の所で弛ませてるんですけど、そうするとなんかルーズソックス履いてる
みたいで懐かしくなります(笑)。

バーバパパ4


このピンクが綿菓子っぽいので、綿菓子→バーバパパ(仏語)→
バーバパパレッグウォーマーと命名しました



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。