topimage

2011-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリエッティ鑑賞 - 2011.01.25 Tue

吹き替えだから見に行くのやめよーって言ってたけど、やっぱり見てきました

日曜日のお昼、トマに声かけたら意外にもOK。
前回ポニョの時には、気を利かせて付いて来てくれたのはいいけど
映画の半分以上爆睡、終了後に悪態・・・と散々だったのでよーく
念を押して聞いてみました。
この日は機嫌が良かったのか「大丈夫大丈夫」とのことだったので
割引券持って出発。

席に着いた途端に照明が暗くなるくらいギリギリに到着したのですが、
中に入ってびっくり。小さい子供連れの若いパパママさんばっかり(笑)。
子供いないの私たちだけだったみたい。
日曜日だったからかなぁ?

吹き替えだったけどとっても面白かった!
まぁ大体ジブリの吹き替えは良く出来てるけど。
映像と音楽が素晴らしかったです。やっぱり映画館で観てよかった。
あとはあの可愛らしい世界観に感動しますね。
アリエッティ目線で画面に映る男の子がすごく格好良くてドキドキしました。

映画終了後、「私もアリエッティになりたい!」って言ってる子がいて、
28歳の私も激しく共感(笑)。
特に女の子は実際にドールハウスで遊んだ経験あるだろうし、
小人の世界、夢見ちゃうよね

トマは今回ちゃんと起きて最後まで見ました。
映像の素晴らしさには圧巻だったけど、それ以外は別に・・・だそうで(笑)。


スポンサーサイト

Gedifraの"Cashmere"で試し編み - 2011.01.24 Mon

浮気性なもので、常に何個か編みかけを抱えてないと落ち着かない私(笑)。
昨日の記事の編み込みセーターにと同時進行でマフラーを編むことにしました。

お父さん用のマフラーです。
シルクハセガワのウタゲで編んだスワロウテイルをお母さんにクリスマスにあげたところ
「俺には何もないのか」と寂しがっていたそうなので(笑)。

実はお父さんには去年還暦祝いに赤いマフラーを贈ろうとHenryを編んでいました。
半分くらい編んだところで放置されている可哀想なHenry・・・
再開しようかなーと思ったんだけど、やっぱりパターンに対して糸が少し太かったようで、
ゴツい印象だし、どうしても若干チクチクするんですよね。
お父さんチクチクすると絶対使ってくれないから断念・・・。

そこで、もう還暦も過ぎたし赤にはこだわらず、気を取り直して一からスタート!
いくつか候補のパターンをお母さんに見せてアドバイスをもらいました。
毛糸も「チクチクするのは絶対つけないからカシミアかアクリルでね」とのこと。

丁度セールで半額になっているGedifraのCashmereを見つけたので購入しました。
やっぱりカシミア100%は気持ちいい~ 軽い~
色はダークグレー。ほとんど黒です。

そしてパターンは『Scarf Style』からForbes Forest(ラベリにリンク張っておきます)
決まったのはいいのですが、実はまだ悩んでいます。
このマフラー玉編みが満載なの。
それが可愛いんだけど、60歳の男性にはどうなの?と思って・・・。
本でもモデルは男性なのでいいのかな・・・。
ダークグレーで柄なんかほとんど見えないから玉付き放題でも大丈夫かな。
写真の下のやつがパターン通りで(右パートが抜けているけど)、真ん中に小さいボブルが3つ、
両端に大きいボブルが1つずつ付きます。
うーん、やはり可愛すぎるかな・・・。

上のは両端の大きいボブルをなしで編んでみました。
こっちの方が年配の方にも無難なような気がするけど、ちょっと寂しいかな・・・。


P1080892.jpg


うう・・・悩みます。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Sage Blouse 完成 ! - 2011.01.21 Fri

Sage Blouse5

◆パターン :  Sage Blouse by yellowcosmo (ラベリーよりダウンロード)
◆サイズ : 一番小さいの
◆糸 : Phildar Givre 6.2玉
◆針 : 5mm


でっきましたよ、ようやく。
クリスマスに編み始めたので私にしては早い方ではないかっ!?

う~ん・・・何でこんな色買ったのかしら・・・?と思っていた何とも言えないカラシ色も
なかなか可愛らしく仕上がりました。
意外にこういう色が似合うんですなぁ私。

初のラグラントップダウンでした。
簡単だったけど、脇のとこがモソモソしてるのが若干気になります・・・よね
きっと解決策はあるのでしょうが私には想像もつきません。


Sage Blouse6


結局毛糸は全部使い切らず、適当なところで終了しました。
チュニックはおかしいだろうという結論に達したので。
でもまぁ、これも伸ばせばお尻が隠れるくらいの丈なんですけど。

Sage Blouse7


身頃のゆったり加減はもう、理想通りに出来まして大変満足しております。
裾は襟・袖とお揃いにするためにガーターで〆ました。
「4目編んで2目1度」を1周、普通に1周、「3目編んで2目1度」を1周、普通に1周、
そしてガーターという感じでキツくもなく緩くもなく丁度良く絞れました。

Sage Blouse8


そうそう、この糸は3.5~4mmで編むよう指定があるし、
パターンでは3.75mm使用なんです。
ゲージが同じなので4mmで編むことにして、4mmで編んでいたはずなんですが・・・
なんと編み終わってみたら実は5mmで編んでいました!
なーんか胸の模様に締りがないなぁ、もう少し細い針で編めば良かったなぁ、
などと反省していたら(笑)。


Sage Blouse9


さて、次は何を編もうかな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


マカロンに挑戦 - 2011.01.20 Thu

初マカロン1

家のフードプロセッサーが壊れて早1年。
あれば便利だけどなくても困らないなーってぐずぐず買わないでいたんですが、
クリスマスプレゼントでかっこいいのを買ってもらったんで
いっちょマカロンにでも挑戦してみるかと、トマが出張でいない
一人の夜にキッチンで格闘しました。

結論から言うと、やっぱり難しい!・・・けどハマる!

マカロナージュ(メレンゲの泡をスパチュラで潰して生地を滑らかにする作業)の加減、
乾燥時間、
オーブンの火加減、
焼き時間、

これらが万全の状態になるまでは、自分ちのオーブンと睨めっこしつつ
試行錯誤していくしかないのですね。
今回は生地作りの段階で早くも1度失敗、2度目は焼きの段階で焦がして半分ゴミ箱へ、3度目はプレーン生地で、4度目はココア生地でなんとか満足のいくマカロンができました。
初めてにしてはまぁまぁの出来ではないかと・・・。

初マカロン3


これは2度目の。マカロナージュの加減が分からずついついやり過ぎちゃったもの。
結果、生地が緩すぎて絞るとベチャッと広がってしまいました。
気泡も入りやすかったです。
ただ形がいびつなだけで焼き上がりはとても綺麗でした(焼き上がり比較写真参照)
初マカロン8


これは4度目。2度目を教訓にマカロナージュ少なめに。
生地が流れ出ずちょうど良い硬さ。
初マカロン7


焼き上がり比較です。
左から・・・
2度目のいびつな形のやつ。でもこれが一番ピエも綺麗に出て、表面も滑らか。
3度目のプレーン。乾燥時間短めなのでピエは少なく、若干丸い。これはこれで可愛い。
4度目は2回に分けて焼きました。
最初のはオーブンの火力が強過ぎ。下火が強いため生地は膨らみ、
上火が強いため焼き色がついてしまいました。従って中は空洞・・・。
最後は下に別のオーブン皿を1枚セット、途中で上にアルミをかぶせて熱の伝わりを
和らげました。今度はきちんと綺麗に焼けて大満足!
マカロナージュはたぶん一番左と一番右の中間くらいにすればベストだと思います。
初マカロン6


バタークリームは苦手なので、チョコの方はブラックチョコでガナッシュ、
プレーンの方はこちらのレシピを参考にキャラメルクリームをサンド。
初マカロン4


このキャラメルがめちゃくちゃ美味くて止まりません。
危険なのでしょっちゅう作ってはいけませんね
初マカロン5


そうそう、メレンゲには卵白に直接グラニュー糖を混ぜて作るフレンチメレンゲと
卵白にグラニュー糖と水で作ったシロップを混ぜるイタリアンメレンゲがあるそうです。
私が今回参考にしたのはフレンチメレンゲ。
メレンゲを作る過程が一番面倒でした。結構時間かかるんですよね・・・。

2種類作っただけで相当疲れましたけど、ケーキ屋さんはこれを
何十種類と作るんですよね。すごいなープロは。

初マカロン2

すぐ色々試してみたくなっちゃうけど、ここはグッと我慢してまたいつか
再挑戦しようと思います。砂糖の塊ですから・・・ね(笑)。


乾燥を撃退するにはどうしたら・・・ - 2011.01.17 Mon

今までふき取り洗顔したあとはBiodermaとかLa Roche-Poseyの化粧水→クリーム
という感じだったんですが、昨年の秋ごろからお手入れを怠り始めて、
Mixaの全身用クリームをバババッと塗るだけになったんです。
Mixaは敏感肌用のメーカーで、値段も安いし・・・。
これが結構使い心地が良くて、化粧水とかごちゃごちゃ付けてた頃より
お肌の調子が良くなったような気がしていました。

でも年末の寒波あたりから顔の乾燥がひどくなってきました。
特に目の周囲の肌がクリーム塗ってもカサカサ。
目の下も、カピカピで小じわが目立つ。
年のせいもあるのでしょうが、とりあえずこの乾燥をなんとかせねばと
先日買ってみたのが自然派コスメで有名なヴェレダのアーモンドシリーズ。

ずいぶん口コミが良いので前から気になっていました。
ヴェレダのボディ用のオイルは普段使っててとても良いので
フェイス用も良いはず!と意気込んでクリームと、乾燥のひどい所用にオイルを
購入。

ヴェレダ アーモンドフェイシャルクリーム 30mLヴェレダ アーモンドフェイシャルクリーム 30mL
()
ヴェレダ

商品詳細を見る


ヴェレダ アーモンドフェイシャルオイル 50mLヴェレダ アーモンドフェイシャルオイル 50mL
()
ヴェレダ

商品詳細を見る


日本ではえらく高いですが、フランスではリーズナブルです。

ちょっとアーモンドの香りが嫌いですが、クリームはとても伸びが良く、
付け心地もふっくら、しっとり感が持続します。
うーんこれはいいかも♪と期待して使うこと約1週間・・・。


残念なことに目の周りの乾燥が治るどころか、
顔全体的に余計に乾燥してきてるような気がします。
しかも顔の右半分だけ所々赤くなっちゃってる。
左半分のお肌の調子はいたって普通なんだけど。一体何なんだ?
超敏感肌用の商品なのに、合わなかったのかなぁ。
アーモンドが駄目だったのかなぁ。
必ずしも自然派のものがいいとは限りませんね。
この2つはボディケアに使うことにします

さて、この乾燥どうしたものか・・・。
またBiodermaに戻ろうかしら・・・?


そうそう、話は変わりますが今フランスでアリエッティが公開中なんです。
去年の夏はフランスからお客が来てて日本で見に行けなかったので
一人で見に行こ~う(トマはジブリ映画で爆睡するため)と舞い上がっていたのですが
吹き替え版なんですって・・・一気にテンション下がりました。
子供連れが多いから?
でもポニョは字幕だったのになぁ。
TV放映ならまだしも映画館で吹き替えは見たくないですよね。
映画館の割引券もあったのに・・・残念。
DVD発売を待ちます。


Sage Blouse 残すは裾! - 2011.01.14 Fri

最近編み物熱がちょっと冷め気味でして・・・なかなか手をつけてません。
というのもDSのとあるゲームにはまっちゃって、そっちの方が忙しい(笑)。


丈を決めかねているので、とりあえず休めておいて袖を先に仕上げました。
カットソーの上に着る用なので半袖バージョンにしました。

脇の所はパターン通り3目しか拾わないと穴あき状態なので6目ほど拾い、
それから輪にして6段メリヤス。
その後パターン通りに袖口の減目、ガーター編みで軽いパフスリーブに。

Sage Blouse4


裾は広がりっぱなしじゃなくて、キュッと絞ってバルーン型にしたいんだけど
ゴム編みにするかなぁ・・・。rokoさんのようにモチーフを持ってきてもいいなぁ・・・。
丈も、糸が結構余ってるのでお尻すっぽり隠れるチュニック丈にしようかな
と思ったり、そうすると重いかなと思ったり。
もう少し悩んでみます。

Sage Blouse3

一番小さいサイズですけど、ブラウスと命名されてるだけあって
結構身頃に余裕あります。
でもぴったりフィットのニットよりこれくらい緩い方が着心地いいですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

Sage Blouse 進行中 - 2011.01.07 Fri

Sage Blouse1

さて、2010年中に出来ればいいなぁ~って言ってたアラン模様のチュニック
半分くらい編めたところで失速中です。

気分転換に手を出したのが『Sage Blouse』(ラベリーからダウンロードできます)
可愛いフリーパターンなのに75プロジェクトしかないのはどうしてかな?

トップダウンは初めてなので不安でしたが説明も分かりやすくてすぐできました。
その代わり問題があったのはメインの模様!
最初パターン通りに編んだらなんかズレてないかい・・・?みたいな
模様が浮き上がってきて、でもチャート通りに編んでるよなー?と悩み、
先に編まれた方々のアップ写真とにらめっこ。
結局また最初から編み直して、2回目は上手くいきました。

Sage Blouse2

毛糸は目的もなくPhildarに入り、使うあてもなく適当に7玉買ってしまった
「Givre」のマスタード。
地の糸にほわほわと白い糸が絡まっており、なかなか表情豊かです。
編み易いし目も揃いやすいけど毛玉がすぐできそうだな。

だいたい胃のところくらいまで編めたでしょうか。
ひたすら輪でメリヤスなのでながら編みにもってこいのパターンです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


配偶者滞在許可証ゲット - 2011.01.06 Thu

9月初めに滞在許可証の更新&学生から配偶者への身分変更の
手続きにトマと一緒に行ってきました。
あれから4ヶ月、年明けにお知らせが来たので取りに行ってきました。
仮滞在許可証(以下レセピセ)1回更新しただけなので意外に早かったです。
けど、実はこんな小さな町ブザなんだからもっと早く受け取ることができたのでは・・・?
という疑惑も・・・(笑)。

学生のときは申請から3週間くらいで受けとっていましたが、
「身分変更は時間がかかる」とネットで見ていたので、
レセピセ何回更新するのかな~?と一応覚悟していました。
(ちなみにレセピセは3ヶ月有効です)

12月に入ってレセピセの期限が切れる2日くらい前に県庁に赴きました。
ブザの県庁の外国人窓口は、予約ある人用(初回申請・更新)と予約ない人用(質問・
追加書類提出・住所変更等)の2つあって、レセピセの更新は予約ない方に行けばすぐできます。

窓口に行って「レセピセの更新したいんですけどー」と言うと、
お姉さんがまずPCで私の情報を呼び出します。
でも何かよく分からなかったみたいで、同僚を呼びに行きました。
同僚と一緒に戻ってきて2人で何やらボソボソ密談・・・。
そして・・・



「あなた既婚者?」



えっ ! 
そ、そうですけど・・・。何今さらその質問。
あれだけ結婚証明書やら何やら提出して旦那と一緒にサインまでしたのに。



「えーっと、結婚後の姓はなに?」



○○です・・・。そんなことも記載されてないの、私のファイルに?
あれだけ結婚証明・・・(以下省略)。



カタカタカタ・・・と今度はしっかり「既婚者」「○○」と入力して
「だいたい2~3週間後に出来上がりの通知が届くと思うわ」と言って
新しいレセピセを作ってくれました。


その後本当に3週間で通知がきました・・・。


ここでふと、もしかして私の書類は放置されてたのかな、と思いました(笑)。
スムーズにいってれば学生の時のようにレセピセ更新しなくも
3週間程度で受け取れたのでは。

まぁ、問題なくもらえたからいいんですけど、
期限4ヶ月分損してるのでちょっと残念。


雪やこんこん - 2011.01.04 Tue

今冬は各地で大雪に見舞われているフランスですが、
12月の半ばに降った雪は気温上昇でクリスマス前にすっかり解けてしまいました。

ところが!

イブの朝起きてみると一面真っ白ではないかっ
一晩にして景色がガラリと変わって、ホワイトクリスマスを迎えることに。


雪・・・

雪ポン3

雪・・・

雪ポン1

雪がどっさり。

雪ポン2

そして雪かきをするトマ。

雪ポン4

私は雪合戦や雪だるま作りをしようと思い、いそいそと付いて出たんだけど、
雪がさらさらすぎてダメでした・・・

雪ポン5

雪かきしてもどんどん降ってくるのであまり意味ない気もしますが
いい運動になったようです。
この後も降り続き量は約2倍に。
翌日は晴天で、雪がキラッキラしてとても綺麗でした


クリスマスの数日後、さらさらだった雪が固まるようになったので
念願の雪だるまを一人でせっせと作りました(笑)。

目になるものがコカコーラの蓋しかなかった・・・

雪ポン6

完成後トマに写真を頼んだのだがボケボケ。
本当に撮影が下手で困ります・・・。

雪ポン7

これで小さなバケツでもあればいいのにーと思っていると
パパさんが使わなくなったニット帽をくれました。

雪ポン8


謹賀新年 - 2011.01.03 Mon

ミニ靴下3

新年の挨拶だというのにまだクリスマスの画像ですみません
旦那の実家から戻ってようやく日本語でネットができるようになったので
今更ですが前回の続きのミニ靴下の更新です。

5足できた所で赤い糸が尽きてしまって保留になってました。
23日にPhildarに行って同じ色をゲットすることができ、
せっせと編んで24日の夜のパーティにはチョコを詰めて
みんなに渡すことができました。(この時点で必要なのは6足)

残りの2足はクリスマスに参加できなかった義弟カップル用で、
彼らが帰ってくる30日までに仕上げればOKでした。


ミニ靴下4

本当は全部揃って写真を撮りたかったんだけど
時間が許さず7足にて・・・。
全部違う柄にするつもりだったのがこれも時間がおして&アイディア不足で
最後の義弟カップル用は色の反転で乗り切ることに。
なので最終的には雪マークとジングルベルが赤白1枚ずつです。

とっても楽しいパターンでした。
みんなにも大好評でしたし
来年もツリーに飾ったりして再利用してくれるといいなぁ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

丸々太って戻ってまいりました - 2011.01.03 Mon

P1080719-2.jpg

ほう・・・ようやく我が家に帰ってきました。
まだ年明け3日目だというのに出勤の可哀想なトマを送り出して
久々に一人でボヘっとしている今日この頃です。

いやはや、やはりポンタリエに10日以上滞在するというのは無謀ですな。
「退屈」の一言に尽きる(笑)。
そして、家事をしなくていいし、黙っていてもご飯が出てくるので文句は言えませんが、
もう一言言わせてください。

「食べすぎじゃっ!」

美味しいものいっぱいで嬉しいのですが、クリスマス・大晦日のご馳走に加えて
普通の日に人を招待してまたご馳走。
普段の食事もいちいち量が多いし、野菜と言えばじゃがいも、
料理の味付けはクリームにバターに・・・。
毎食後にやれチーズだやれデザートだ、ちょっとコーヒー飲むっつったら
チョコがあるよクッキーがあるよ、ああそうだあれもあるこれもある・・・。
ケーキなんて1種類でいいのに2個も3個も用意するから全部味見しなくちゃいけないし。

もう・・・最後の方は苦痛でした いったいなんの修行(笑)?
あーーー、大晦日はフォアグラとかいらないから、あっさりめのうどんが食べたい
などと叶わぬ夢に嘆いたりもしました。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。