topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が恋しくなる話① - 2007.09.03 Mon

大原1

さて、新学期まであと2週間。
時間もたっぷりあるので(だったらフランス語でも勉強しろ。笑)、今まで書けなくて溜まっていた
日本ネタをアップしていこうと思います(。・o・。)ノ



お盆明けに母と一緒に1泊2日の女旅に出ました。
行き先は同じ京都市内の大原。近場で行ったことない所ってことで決定しました。

1日目はゆっくりお昼過ぎに家を出て、寂光院へ。
大原に入った途端、道路が「車1台やっと通れる」くらいの幅になってしまって
対向車との離合に「ひょえー∑(〇Д◎ノ)ノ 」「ひぃーヾ(;´Д`●)ノ」の連発でした。
これ私が運転してなくて良かったな、絶対ぶつけてた(o´д`o)=3

大原2

入場料600円。京都市内の他のお寺に比べると割高です。
夏の新緑もとっっっても綺麗でしたが、やっぱり紅葉が一番のようですね。
境内は非常に小ぢんまりしていて、正直あまり見るところもありません。
でも紅葉を見るためなら600円払ってでも来たい!

大原3

本堂は2000年に焼失してしまって、再建されたばかりです。

----------------------------

夕方まだ早い時間に旅館にチェックイン。
三千院のすぐ隣にある「芹生」というところに泊まりました。(HPはここ
全10部屋の小さな旅館で、私たちは秋月という和室です。

大原4  大原5

まずは用意してくださった冷たいお茶とお菓子で一服でやんす(o´_`o)
お部屋は新しく、こげ茶色を基調にして落ち着いた感じ。

大原6  大原7

部屋から見える緑がとっても綺麗で、なんとも涼しげ。
池には大きな鯉がいっぱいいました。

夕食前にひとっ風呂。室内浴場・露天と一つずつです。
小さい旅館なのでお風呂も小さい(笑)。
いいんです、べつに小さくても露天風呂は素敵だったし。
ただ5人以上一気に入るとやっぱり困る。洗い場と脱衣所が込む。
この時は前半はうちらの貸切状態だったんだけど、後半8人くらい来たかな。
洗い場が空くのを待っててのぼせそうになりました(苦笑)。

----------------------------

さてさて、待ちに待ったお料理です。
京料理ですから、食材のバリエーションは少ないんです。
このときも豆腐・湯葉・茄子・鮎が主な食材(笑)。
でも、同じ物を色んな料理にして出してくる、
しかも器・見た目にも凝っていて味もいいっ+。゚(o゚д゚o)゚。+

大原8 大原10

大原11 大原13  

大原14

だーっと写真の羅列。(全品ではありません)
ということで、大満足のお食事でした

夜ひとりでもう一回露天風呂行ったら誰もいなくてゆーっくりできたし、
お布団と枕がふっかふかで気持ちよく寝られたし、
仲居さん方も親切だったし、選んでよかった大原のお薦め旅館です♡

大原15

次は観光編で・・・・・



↓ぽちっとお願いします☆
ranking

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

日本が恋しくなる話② «  | BLOG TOP |  » ただいまわが家

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。