topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、冷蔵庫 - 2008.01.27 Sun

買い物から帰ってきたら、冷蔵庫が壊れていた・・・。
週末だからたんまり買い込んだのに・・・il||li _| ̄|○ il||l

この冷蔵庫、私がトマと付き合い出したときにはもうあったので、
少なくとも4年以上前から使っている。
が!どうも中古で買ったか、実家の倉庫に眠っていたのを引っ張り出してきたかしたらしく、
実際の年齢は不詳
裏側の配線やモーターなどを見るとかなり古臭い作りだ・・・。
(見た目もかなり古臭い。笑)


どうする?


と2人で顔を見合わせた。


なるべく早く新しいのを買うしかないだろう、と一致したのはいいが、
ここで戦争勃発


私としては、急に冷蔵庫が壊れたのはショックだけど、
やっと新しいのが買えるので嬉しかったりもする。
だって、今アパートにある家具はほとんどトマの実家の物置に眠っていたもの
統一感もないし、古いし、木や錆びた鉄がむき出しだったりする。
残りの家具や生活用品や電化製品は私の到着時にはトマのご両親が買ってくれていた。
こちらに来て唯一トマと一緒に買ったものといったら、ソファだけだ。
そのソファも「とにかく安いの!!」と、大型スーパーの安売りに出ていたものを購入。
せっかく買うなら、少し高くても快適で愛着を持てて長持ちするものを・・・と考えていた私は
普通の家具屋さんに並ぶ素敵なソファの前を泣く泣く通り過ぎるしかなかった。
(高いっても100~200ユーロの話ですよ。あ、安売りのソファいくらで買ったかばれちゃう。笑)

実際、買ったソファはデザインはイマイチだし、もろ骨組みにマットかぶせました!って感じだ。
2年使用した今では座るところのマットがくったくたになって、クッションを敷かないと
お尻が痛くて座ってられない。
長所と言えばベッドになることくらいか・・・。


ということで、「わ~い新しい冷蔵庫が買える~♪」と思ったのも束の間。
せっかく買い換えるなら見た目ももうちょっとマシなのがいいし、
最安値のどこぞのメーカーかも分からないものよりかは値段は相場の、
知ってるメーカーのものがいい私に対して、
冷蔵庫なんてどれも同じ白い箱だ、食材が冷えさえすればメーカーとか見た目とか
どうでもいいから、とにかく一番安いのを買うというトマ。

何も最新型のいいやつが欲しい!と言ってるのではない。お金がないのは十分承知している。
が、そうそう買い換えるものではないので、手当たり次第一番安いのを買うのではなく、
ちゃんと納得できるものが欲しいのだ。特に電化製品はケチりたくないのだ。
モノプリで一番安い小麦粉買うのとはわけが違うのだーーーー!! o(*≧д≦)o″))


という私の主張も空しく、冷戦状態は続く・・・。




その後、実家に「冷蔵庫壊れた」と電話したトマ。
結局ご両親が買って、翌日ブザンソンまで持ってきてくれることになった(勝手にそうなっていた)

il||li _| ̄|○ il||l

結局そうなるのね・・・。
いや、とても有り難い!いつも本当に良くしてくれるし、
今回だって冷蔵庫を買ってくれるというんだ。
車のない私たちが電器屋に配達を頼んだら、冷蔵庫なしの生活が何日か続いただろう。
それを即日買いに行って、次の日に持ってきてくれるというんだ。
本当に感謝しています(*^人^*)

でも、今回もやっぱり、自分の好きなもの選べなかったなぁ・・・。
家具は先ほど書いたように一切私の選択ではない。
食器の一式を用意してくれていたので、好みの食器を買い揃える楽しみもなく。
(お皿だけでなく、コップやコーヒーカップやナイフ・フォークまで・・・)
布団も枕もシーツセットも、実家にあったお古をたんまりくれたので、選ぶ余地はなく。
洗濯洗剤もなくなりそうになるとスーパーの安売りの15kgパックを持ってきてくれるので、
効果うんぬん、香りうんぬんを自分で選ぶことはできず。
冷蔵庫も・・・・。+゜(。Pдq。)゜+。


いつになったら本当の2人生活っぽくなるのかなぁ・・・。
2人で一緒に新居の生活用品を選ぶ日を夢見る私なのでした。

なにはともあれ冷蔵庫なし生活が1日で終わってよかった・・・な・・・。




↓ぽちっとお願いします☆
バナー

● COMMENT ●

お久しぶりです。

家具を選べないお気持ち…ものすっご~く良くわかります。
私もフランスに来てからというもの、結婚した今でさえ家具を選んだ事がありません。
働いている身分では無いので、何も言えない事はよ~くわかっているんですが、全く統一感の無いアパート…。
もう少しの我慢…かな??

◆Yuyuさん

お久しぶりです☆

yuyuさんのところもご両親が用意してくれたんでしょうか?
結婚後も選ぶ機会がないのですね・・・。
確かに働いてるわけじゃないので文句は言えませんが、
どうせ買ってくれるなら私も一緒に買い物に連れて行ってください!と言いたい(笑)。
予算内で好きなものを選びますから!

ほんと、ありがたいけど・・・せめて”彼女はどんなのがほしいの?”とか一言相談ほしかったですね。
長く使う物、やっぱり自分で気に入って選んだ者が愛着湧いて、大切につかいますよね。

うちら夫婦も出だし極貧カップルで、物をそろえるのにくろうしました(笑)最初、こっちで呼ばれているFUTONってソファーあるじゃないですか?なんか体操マットみたいなソファー(笑)あれをおいてましたからね(笑)

でも、結婚っていうのがあったんで、いいタイミングで、お祝いにとお金出してもらえることになり、好きな物かえました。

でもうちは、義母がインテリアコーディネートが好きで、これがいいんじゃない?これも素敵ね~と義母と夫が話あい、二人でほとんど選んでくれた(笑)

ごぶさたしてます♪

こんにちは!
ウチも冷蔵庫は10年以上現役なのでそろそろヤバいかもです。
我が家も家電から食器に至るまでほとんどピ氏が独身時代から使っていたもの&義理両親がくれた(押し付けられた?)モノばかり。
おかげで結婚したという実感がいまだに沸かないんですよね。
ちなみに義理両親、今は(使えない)赤子グッズをいろいろと勝手に買ってくれます。
経済的にはありがたいのかもしれないけど、女子から迷って…選んで…といったショッピングの楽しみを奪わないで!って感じですよねっ!

◆yuka-rouさん

そうですね・・・本当に何かくれる時は一緒に買いに行くとか、
こちらの意見を聞いてくれるとかしてもらえると嬉しいですね(笑)。

うちのソファも半ばFUTONみたいなものです(笑)。
もうさっさと長持ちするものに買い換えたい!
うちもyuka-rouさんのように結婚を機に少しずつ買い換えていければいいですけどねー・・・。
いつになることやら(*´▽`A゛

◆ayaさん

こんにちは、お久しぶりです!

ayaさんのところも全部お古なのですね!しかもうちと同じで食器まで!
だんな様のが一人暮らしのときに買ったものならまだ使えるかもしれませんが、
さすがに実家の物置から出てきたものはイヤです
・・・。
トマはまったくそういうの気にしてないようなので私の主張はただのワガママに聞こえるらしい・・・。

ご両親がお孫さんに尽くしたいのはどこも同じなのでしょうね(笑)。
お互いいつの日かショッピングの楽しみを取り戻せますように(笑)!

ごぶさた~。

うちも、結婚した当初は全部夫の持ち物やったよ。
おまけに、ほとんど元カノと使ってた物なので、正直いい気がしなかったな~(笑)
まっでもそんな理由で一式買い換える余裕もなかったので、今でも使える物は使い、壊れたら自分達の予算で好きなもの、買ってるかな~。

ちなみにうちは、ここ数ヶ月で洗濯機13年物やステレオ10年物が壊れて買い替えた矢先に、数日前から愛車も壊れちゃった。。。
3月末にブザ方面行く予定してるけど、どうなることやら...
(あっ時間が合えば、遊んでね☆)

◆suさん

元カノとの思い出の家具はいい気がしませんね(笑)。
彼の持ち物でも、ちゃんとした家具なら使い続けようと思いますが、
さすがにガタガタでハゲチョビレでデザインの「デ」の字もない食卓や机はもうイヤです・・・。
と言っても今の学生生活じゃあ家具は無理ですが、せめて食器とか、
ベッドカバーとかくらいは自分で好きなの選びたかったなぁ~。

suさんとこは立て続けに壊れてますね・・・。しかも車まで・・・。
出費が痛いですね(>Д< ;)
ブザに来るときはぜひ連絡ください♪


管理者にだけ表示を許可する

子牛のツナソース «  | BLOG TOP |  » 引き続き・・・

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。