topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間がないーっ! - 2006.09.28 Thu

本


ご無沙汰しておりますー。
久々の更新。
いやー、今月の更新の少なさに一人びっくりしてしまいました。
学生は忙しいのョ(;´д`)ゞ





さてさて、授業が始まって早3週間目。
1週目からかなり落ち込んでいた私ですが、
緊張も解けてなんとか大学の授業にも慣れてきました。


とは言っても毎回ヒーヒー言ってますけどヽ(;´Д`)ノ




日本と同じで、いい先生・悪い先生がいます。
私の中で『いい先生』に入るのはせいぜい3人。
あとはみんな『悪い先生』だっ!
『いい先生』の授業はいくら難しくても頑張れるけど、
『悪い先生』の授業は耐え難い。
ただでさえ私にはまず言語の問題があるってーのに、
その上つまらない・(先生の説明が)わからない


1時間ずっと椅子に座って、つらつらとまるで原稿を読んで聞かせているかのような文学史の先生。
そして、ディクテ(書き取り)をしている生徒たち




・・・・・ディクテ。




そう、まさにその風景は仏検のときのディクテのそれ。
大学にきて何にびっくりしたかって、こちらの多くの学生さんがディクテしてること。
普通私にとって「ノートをとる」ってのは、
大事なとこだけを分かりやすく、例えば矢印とか使ってまとめる。
ということなんだけど、みんなはとにかくカリカリとノート一面に
先生の言ったことを書き取っている・・・。
そんなん、日本でやろうとしても無理だべ?
みんなどんだけ速記なんだろう?
このやり方がいいか悪いかはわからないけど、すげぇと思いました。


私はとにかく先生の言ったことのうち「何か書き取る」ので精一杯。
(こちらの先生は黒板になんか書いてくれないから・・・)
知らない学者の名前や著作品、知らない単語、
日本語でも理解しがたい複雑な概念の数々。
そんなのをできる限り聞き取って、書いて、おうちに持って帰るわけです。
おうちではネットと辞書を駆使してその学者や概念について調べ
やっと「あぁ、なるほど。先生はこのことを話してたのか。」と納得。
で、ノートを新たに書き直すのです。




んがっ!







間に合わないのよこれがΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)






ひとつ片付いたと思ったら次々に山積みになるノート。
ぼちぼち家事もしながら、トマりんとの時間もちょっととって、
復習なんて無理!
その上米粒みたいな字で埋まった本だって読まなきゃならないんだっ!
(写真参照)


週末はゆっくりしたいのに休む暇もなく
勉強するはめになりそうです。+゜(。Pдq。)゜+。




『大学生』は暇なのに『留学生』だとずいぶん大変なんだなぁー・・・。
頑張れ自分・・・。



↓ぽちっとお願いします☆
ranking

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

誰か教えてσ(・ω・`)? «  | BLOG TOP |  » うちの主夫。

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。