topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆遠足日和☆ - 2006.08.19 Sat

滝1


日曜日、お昼ご飯の後トマパパから提案が。



「滝を見に行くかい?」



ということでご両親・トマ・私で遠足に行くことになりました(^^)V



私達が向かったのは『Le saut du Doubs』という滝
ちなみにDoubs川っていうのはこの地方をうねうねと流れている川で、
ブザンソンでは私もこの川辺に住んでいます。

Pontarlierから車で約45分の旅。
牛がモーモーと群れている原っぱ、白鳥の親子が戯れている水辺、
何層にもなった岸壁の中にある教会、そして時計とSaussisse de Morteau
というソーセージで有名な町・Morteauを通り過ぎ、目的地へ到着!


滝2


車を駐車場に止め、さて滝を目指そう!と少し道を下ると、
早速ゴーーーーっという滝の音が。
そこで私達が出会ったのがこのY字路
うーん・・・、表示もなんか不親切でよく分からない・・・。
私もトマもママさんも暗黙の了解で「右の下り道のほうだ」と思っていました。
そこでパパさんの出した結論は・・・「よし、これは左の方だね!」




えぇぇっΣ(ŎдŎ ノ)ノ ホントにいいんですかっ???



と思ったものの父の決定にみんなでついて行きました。



滝3


歩く歩く、どんどん歩く。なぜか人がいません。通り雨にもやられました。
どのくらい歩いただろうか・・・。音は聞こえど姿の見えない滝。
父の選択が間違っていたことがほぼ確定(笑)。
ただの観光客として滝を見に来たのに、明らかに私達・・・・・
『ハイキング』しちゃってる(笑)!!!!
ママさんも私もこんなに歩くとは想定外だったので
普通のおしゃれ靴で足場の悪い山道を進む羽目に(ToT)
結局1時間弱歩いたと思われます^^;
でも途中からはまぁこんな緑の中を歩くのもいいもんだと思ったョ。


滝4


ようやく人の気配を感じ始め、たどり着きました、滝っ!
観光客もたくさん!休憩所やお土産屋さんもある!
この滝の向こう側はなんとスイス


滝5


滝を上から。連日の雨で水増しになってるのでもの凄い勢い。


滝6


この滝には遊覧船でもアクセスできます
船乗り場の近くでは流れも穏やか☆


滝7


国境を結ぶ橋が架かっていて、橋の向こう側はスイス。
あいにくスイス側に降り立つには身分証明書がいるということなので、
とぼとぼフランス側へ引き返す父と息子でした☆



↓ぽちっとお願いします☆
ranking

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

旅から帰ったら・・・ «  | BLOG TOP |  » ★.。.:*・゚★ちょいと遅めの誕生日★.。.:*・゚★

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。