topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里帰りのお話② - 2007.01.08 Mon

■ 12月25日 ■

三十三間堂1


ぐっすり寝て少し元気を回復した私たちは、
ママと妹も連れ立って1日京都観光に出ることにしました。
まず向かったのは『三十三間堂』



前回京都を訪れたときは、清水寺、金閣寺、仁和寺を見て回ったというトマ。
(私と知り合う前の話です)
今回どこか行きたいところはある?と聞いたら、
金閣寺にもう一度行ければあとはおまかせ(`・∀・´) bと言われたので
お勧めの有名どころをピックアップしました☆
三十三間堂は中央の巨像を含めて合計1001体
十一面千手千眼観世音がご本尊の歴史的建造物です。
その他に風神・雷神といった有名な観音像も数多く見られます。


三十三間堂2


像は檜材で作られていて、建物の長さはなんと約120メートル
観音像がずらぁぁぁーーーっと並ぶ光景は圧巻の一言
これは他にはない名所だと思って、トマを案内しました。
もしかして仏教の像なんか興味ないかな・・・?と少し心配していたんだけど、
「京都で金閣寺の次にいい所!」と言ってすごく気に入ってくれました♪
内部は撮影禁止だったので外観だけ。


------------------------


続いて向かったのは『南禅寺』
三門は石川五右衛門の「絶景かな絶景かな」で有名ですね。
冬ですが一応登ってみました。
きっと紅葉の時季はものすごく綺麗なんだろうなぁ♡
左下の写真、米粒みたいなのがLes amoureuxです(笑)。


南禅寺1 南禅寺2
南禅寺3 南禅寺9


この水道橋、よくドラマの撮影で使われてますよね(´・∀・`)


南禅寺4


この水道橋をあがったところにある南禅院のお庭も見てきました。
ひっそりと静かで、澄んでいて、心に浸み込むような空間でした。


南禅寺5 南禅寺6


真ん中の池の水はとても澄んでいて、底には真っ赤な紅葉。
趣がありますな(*´ー`*)


南禅寺7


------------------------


遅めの昼食をはさんでこの日最後の目的地『金閣寺』へ。


やはりここはいつ来ても人が多いね~。
「雪の金閣寺が見たい(。・・。) 」と言っていたトマだけど、
今年は暖冬だから無理だわよ~。
いつもと変わらぬ金閣寺、でも段々日が傾くにつれ、
光が反射して金閣寺が黄金に輝き出したっ(☉ω☉)!
これにはうっとり見とれるばかり。


金閣寺1


本当に眩しくてサングラスがほしいくらい(笑)。
昔の人もこうやって変化を楽しんだのでしょうか。
ただ金で覆われてるから金閣寺っていうんじゃないんだ、
本当に金色に輝くんだ(´・∀・`)♡


金閣寺2


日が暮れるまでのほんの15分程度の出来事でした。
貴重なものが偶然見られて、新しい魅力発見♪
トマにも忘れられない想い出になったようです(*´ー`*)



↓ぽちっとお願いします☆
ranking

● COMMENT ●

わぁ~!!

すごーい!!!
こんな写真初めて見ました~!
金色に輝く金閣寺!感動~(^^)/

どの写真もみんな趣があって、日本~v-496って感じですね・・・。はぁ~やっぱり日本はいいですね~!

■minetteさん

本当にきれいですよね~♡
東京などの都会は別として、京都にいると日本はいいなぁと思います。
最近ちょっとフランスの町並みに飽き気味(笑)。
あまりちょくちょく日本に帰ると、昔のように日本に住みたくなってしまって、
危ない危ないという感じです( o´艸`o)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mimosa0807.blog86.fc2.com/tb.php/3-ab19dd9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

里帰りのお話③ «  | BLOG TOP |  » 里帰りのお話①

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。