topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花を飾ろう計画 - 2009.05.13 Wed

gerbera5

モノプリで赤い花瓶を見た。
可愛いなぁ、うちのアパート赤とオレンジがさし色になってるから合いそう。
とトマと話した。

家に帰ると早速先ほどの花瓶に触発されたのか、
「テーブルを空けるよ!!」と言って掃除し始めたトマ。
というのも、うちの食卓はノーパソ置き場&勉強机になってるんです(笑)。
だからご飯はテレビの前のテーブルかキッチンのバーで食べるんです。

今回半ば無理やりテーブルの上を片付けさせられたので
私はベッドの上で細々とネットしています・・・。



すっきりしたテーブルの上に私の作ったドイリーを置いて、

「明日仕事から帰ったらここに花瓶とお花が飾ってあること!」

と命令を下したトマ。

「もっと頻繁にお花とか飾らないとね!」

・・・って、お前が言うか。どういう気持ちの変化?


なので任務遂行しましたよ。
でもね、この日は月曜日。どこのお花屋さんも閉まってるんです!!!

お花屋さんにも色々あって、どちらかというと日本でよく見かけるタイプの、
アーティスティックな可愛い「お花屋さん」と、
バラ、バラ、バラ、チューリップ、ユリ、バラ、バラと大雑把にバケツにどーんとつっこんでる、
これぞ「花屋!」とあります。

私はこちらの花屋の大雑把なところがあんまり好きではありません。
でかくて長い花ばかりで、その長いままテケトーに包むので
異様にでかい花束になったりして。
私はもっと小振りな可愛い繊細な花束がほしいのに!
それに、かすみ草みたいにメインのお花に添える系の植物はないの!?

と、上記のような不満はブザにも数件ある可愛いお花屋さんに行けば
解消されるのでしょうが、残念ながら私のあまり好きではない花屋しか開いてなかった。

案の定3分の2がバラだった
その中から少しだけあったガーベラを3本。お花も高いやね~。

gerbera1

やはりお花があるとウキウキします。
あ、花瓶がモノプリの赤いやつじゃないのですよ。
値段を見に行ったら8ユーロもしたので止めたの(笑)。
赤いから可愛いけど、よく見たらお粗末な作りだったし・・・。
近くの雑貨屋で3ユーロの普通の花瓶を購入。

gerbera2

余っていた透明のプラスチックを入れて涼しげにしてみました。

gerbera4

個人的には私の窓辺に飾りたい(笑)。

gerbera3

で、仕事から帰って来たトマのコメントは、

「あ、花瓶赤いのじゃないの?」

の一言だけ。


完全にお花の存在はスルーです(笑)。

お花買って来いと言ったのは自分のくせに、「綺麗だね」の一言もないとは・・・。

いつもバカの一つ覚えでバラばかり買ってくるので、

「いい?これが私の一番好きな花、ガーベラ、だからね!
(次にお花くれるときはこれで花束作ってね)

と、よ~くお花を見せて言い聞かせてみました
果たして成果は・・・。


↓ぽちっとお願いします☆
バナー

● COMMENT ●

花、毎日飾りたいけど、花屋で買うと、ほんと高いよね。


私はたまにマルシェの花屋さんで...。
バケツにお花がバサッと入れられて売られてるんだけど、「これぞ花屋!」とはまた違った雰囲気があるし、私の大好きなアネモネが束になって2.50ユーロで売ってると、ついつい買っちゃうね。

でもやっぱりヴァンソンもスルーです(笑)

◆suさん

普段お花とか買わないから値段にびっくりしました^^;
ガーベラ3本が5.4E、小振りのバラの花束が7.5E・・・
ちょっと迷いましたがやはり高くても大好きな花を選んでしまった・・・。
マルシェのお花も綺麗ですよね。
でも見ての通りうちの花瓶小さいので、花束用に大きなのを買わないと!
男の人は本当にお花に興味ないですね。
でも買って来い言うた人がスルーってどうなの(笑)?


管理者にだけ表示を許可する

晴天下のミニトレイン事故 «  | BLOG TOP |  » Ophelia : 完成!

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。