topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロンに挑戦 - 2011.01.20 Thu

初マカロン1

家のフードプロセッサーが壊れて早1年。
あれば便利だけどなくても困らないなーってぐずぐず買わないでいたんですが、
クリスマスプレゼントでかっこいいのを買ってもらったんで
いっちょマカロンにでも挑戦してみるかと、トマが出張でいない
一人の夜にキッチンで格闘しました。

結論から言うと、やっぱり難しい!・・・けどハマる!

マカロナージュ(メレンゲの泡をスパチュラで潰して生地を滑らかにする作業)の加減、
乾燥時間、
オーブンの火加減、
焼き時間、

これらが万全の状態になるまでは、自分ちのオーブンと睨めっこしつつ
試行錯誤していくしかないのですね。
今回は生地作りの段階で早くも1度失敗、2度目は焼きの段階で焦がして半分ゴミ箱へ、3度目はプレーン生地で、4度目はココア生地でなんとか満足のいくマカロンができました。
初めてにしてはまぁまぁの出来ではないかと・・・。

初マカロン3


これは2度目の。マカロナージュの加減が分からずついついやり過ぎちゃったもの。
結果、生地が緩すぎて絞るとベチャッと広がってしまいました。
気泡も入りやすかったです。
ただ形がいびつなだけで焼き上がりはとても綺麗でした(焼き上がり比較写真参照)
初マカロン8


これは4度目。2度目を教訓にマカロナージュ少なめに。
生地が流れ出ずちょうど良い硬さ。
初マカロン7


焼き上がり比較です。
左から・・・
2度目のいびつな形のやつ。でもこれが一番ピエも綺麗に出て、表面も滑らか。
3度目のプレーン。乾燥時間短めなのでピエは少なく、若干丸い。これはこれで可愛い。
4度目は2回に分けて焼きました。
最初のはオーブンの火力が強過ぎ。下火が強いため生地は膨らみ、
上火が強いため焼き色がついてしまいました。従って中は空洞・・・。
最後は下に別のオーブン皿を1枚セット、途中で上にアルミをかぶせて熱の伝わりを
和らげました。今度はきちんと綺麗に焼けて大満足!
マカロナージュはたぶん一番左と一番右の中間くらいにすればベストだと思います。
初マカロン6


バタークリームは苦手なので、チョコの方はブラックチョコでガナッシュ、
プレーンの方はこちらのレシピを参考にキャラメルクリームをサンド。
初マカロン4


このキャラメルがめちゃくちゃ美味くて止まりません。
危険なのでしょっちゅう作ってはいけませんね
初マカロン5


そうそう、メレンゲには卵白に直接グラニュー糖を混ぜて作るフレンチメレンゲと
卵白にグラニュー糖と水で作ったシロップを混ぜるイタリアンメレンゲがあるそうです。
私が今回参考にしたのはフレンチメレンゲ。
メレンゲを作る過程が一番面倒でした。結構時間かかるんですよね・・・。

2種類作っただけで相当疲れましたけど、ケーキ屋さんはこれを
何十種類と作るんですよね。すごいなープロは。

初マカロン2

すぐ色々試してみたくなっちゃうけど、ここはグッと我慢してまたいつか
再挑戦しようと思います。砂糖の塊ですから・・・ね(笑)。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Sage Blouse 完成 ! «  | BLOG TOP |  » 乾燥を撃退するにはどうしたら・・・

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。