topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでもいい加減な人たち - 2007.01.17 Wed

最近、また「やっぱりフランス人はいい加減だなぁ」
思う出来事が3つ立て続けにありました。
まぁ、そのうち2つは相変わらず大学の話なんだけど・・・。


先週の火曜日に新学期の外国語の授業の登録がありました。
私は引き続き留学生用のフランス語。
今回から登録システムが変わったみたいで
一人一人にえらく時間がかかっている・・・。
そのせいで教室の外には長蛇の列(;´д`)ゞ
仕方なく並んで待ちましたよ。
入り口の近くに来たときに初めて、誘導係の存在に気がつきました。
「はいじゃー、次英語の人ー」「イタリア語の人はいる?」などと言っています。
・・・・・・・・・・しばらくして私は気づいた。
呼ばれてるのがさっきから英語とイタリア語とスペイン語と
たまにドイツ語
しかないΣ(☉ω☉ノ)ノ
アラブとか、フランスとか、ロシアとか、呼ばれない・・・。
「すいません、アラブは?」と私の後ろの子が聞きました。




「あ、アラブはここにはないよ(´・∀・`)」




やっぱり、マイノリティはこういう目に合うんだ・・・。


せっかく長いこと並んでたのに!
英語・イタリア語・スペイン語・ドイツ語だけならそうだよって掲示しとけっ!
こっちは朝も早くからわざわざ来てるのに!


怒りつつも列を抜け、一応フランス語の登録はどこなのか
外国語担当の部署に聞きに行ってみました。
ハイ、その結果。






「さぁ、分からないからなんとも言えないわねぇ( ´_ゝ`)」








ハァ(゚Д゚)? わからないのぉ? おたくが担当なのにぃ?




もう、なんか疲れてしまって、以前の私ならきっと・・・
「あぁどうしようΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)登録しなくちゃいけないのに!」
なんてアワアワしてたでしょうが、今じゃもう、
「じゃあいいや、後で登録してないって言われたって、悪いのはあっちだもんね」
という感じでした。


----------------------------


後日、オプションの登録で少し問題があって再び大学へ。
まずは言語学科の事務所に行ってその旨を説明。
すると、そのオプションの担当者であるマダム・プチニィの
ところへ行けと言われました。



「向かいに見える建物の3階だよ」






行きました、3階。
確かに色々な人の事務室があったけど、プチニィさんのは見当たらない・・・。
行ったり来たりとウロウロ。
しまいに“責任者”と書かれたドアを叩いて、
プチニィさんの事務室を探していますと聞いてみました。



「ああ、それは1階の右手にあるよ」






行きました、1階。
右手の方に・・・・・・・・・・・・・って、なんもないやん!!
責任者のおっちゃん、あんなに自信ありげに教えてくれたのにヽ(*`Д´)ノ


最後の手段、一番グローバルな「受付」へ行ってみた。
受付は意地悪ばあさんがいるからはっきり言って嫌い・・・。



「4階の一番奥!」




行きました、4階。
ありました、プチニィさんのお部屋(〃∇〃)
意地悪だけど受付の鏡だね、ばあさん♡

というか、信じられません。
そんなに広くもないキャンパスで、事務室1こ探すのに
こんなに時間がかかるなんてヽ(*`Д´)ノ
最初っからきちんと正確な場所を教えてくれてればよかったのに。
というか、場所知らないんだったら適当なこと言うなっ!
初めから受付に行って聞けと言えっ!
だいたい場所が分からなくてどうやって大学職員は通じあってるんだ!
内線のみか?
実は暇だったトマが一緒に来てくれてたんだけど、
彼も本当に信じられないと怒ってました(笑)。


----------------------------


そして最後はバスがやってくれました。
ある日町を歩いていると、バスが、
左にウインカーを出しながら、右に曲がっていったのです。
そこは右にしか曲がれないところだったので別に大事はないんですが、
それならなんで左にウインカー出してるんだろ・・・。



いい加減です・・・・・。




↓ぽちっとお願いします☆
ranking

● COMMENT ●

あきさんこんばんわ。

さすがフランス!大変でしたね・・・。
は~。なんだか読んでいるだけでしんどくなってきちゃったこのエピソード(苦笑)
私も渡仏したら語学学校の本登録や滞在許可証の申請が待っているので気合を入れなきゃ!!
しかしほんとに勘違いなのか適当なのか・・・・v-217ですね(苦笑)

お互いめげずに頑張りましょう♪ね。(といいつつ日本に戻って早3週間。免疫が薄れてしまっている!!こればヤバイかも・・・)

あるあるあるある...(こんなクイズ番組なかったけ?)

ほんとこの国はいい加減な人多いよね。
それも『小さな親切、大きなお世話』系の人が多い。
知らないなら知らないでいいのにね...

でも、教えてもらった事が思いっきり違うだけに、何か笑ってしまう事ない?

■みどりさん

こんばんは♪
大変、というか、あきれた・・・。
まぁもう3年目に突入したし、目新しいことではないんですが、
まだまだあきれたりナイです(笑)。
基本的に語学学校の方が親切で、事務もまだマシだと思いますよ。
みんながみんな勘違いだったら困っちゃいますからね、
3分の2は適当ですね、きっと(笑)。
本当にお互い頑張りましょう(p*`・ω・)q


■suさん

そんなクイズあったっけ(笑)?

きっと日本だったら、「あ、あーちょっと場所わからないですねぇ・・・あ、○○さん!
(私に向かって)少々お待ちくださいね。・・・・プチニィさんの事務室わかります?blablabla・・・
(戻ってきて)向かい側の建物の4階の一番右奥ですね~。」
ってなると思うんです(笑)。

そうですね、思いっきり間違えられると怒りを通り越して笑っちゃいますね。
というか後から笑い話になる、かな。さすがにその時は腹立ちますね^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mimosa0807.blog86.fc2.com/tb.php/7-7b5666cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

里帰りのお話⑥ «  | BLOG TOP |  » 里帰りのお話⑤

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。