topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日 - 2007.06.05 Tue

母の日2

先週の日曜日はフランスの母の日でした。
なのでポンタリエの実家へ。




1週間くらい前から「もうすぐ母の日だね」「贈り物何にしようか」
とトマとぼちぼち話していました。
ところがトマは毎日朝から晩まで学校なので、
じっくりお店を回って考える暇もなく。
ネットでお花屋さんにブーケを頼んで当日届けてもらったらどうか、
というサプライズ案も出してたくせに、一向に頼む気配もなく。
(こういうお花の宅配って日本では普通だけど、こっちではあまりないみたい?)

結局ポンタリエに行った後、前日にでも何か買いに行くことに。
ところが、ポンタリエに行ってからも
「何にも思い浮かばない(o´_`o)ハァ・・・ 」
と言って一向に行動する気なし(笑)。おいっ、息子よ!

で結局、三男とお金を出し合ってママさんに夏の洋服をあげることに。
っつーかまぁママさんが好きなの選んで息子が支払う、
という実に合理的なプレゼントです(笑)。
私もちゃっかりついて行って一着お買い上げ(。-∀-)ニヒッ

でもそれだけじゃーね、というわけで当日お花を買いに行きました。
どこもかしこもごった返しておりました。
あるのは切花が数種類か植木系(蘭が人気でした)
母の日なのに手ごろな大きさのブーケもないのぉ・・・?
と思った矢先、同じ質問をしたお客さんがひとり。

店員さん「そういうブーケはもう売り切れちゃったんですよ~」


・・・・・あ、そうですよね。だってもう11時30分ですもんね(笑)。
9時とかに来なきゃダメだよね、やっぱ(´▽`A゛

で、淡い感じで予算20ユーロで適当に見繕ってくださいと
お願いしました。

母の日3

カラー1輪・でっかいバラ1輪・でっかいユリ1輪・真ん中のでっかいの1輪・
青い花・白い花・ピンクの花、で21ユーロでした。


高っ∑(〇Д◎ノ)ノ  高いですぞぉ!キレイだけどぉ!


花屋に行くといつも思うんだけど、なんでバラか
大振りな花しかないんだろう。
日本だと色々種類があって、2500円も出せば可愛らしい
ブーケが手に入ると思うんだが、21ユーロでコレかぁ・・・。

母の日1

なんてぶつぶつ言ってるけど、私も色合いは大好きだしキレイだし、
何よりママさんが「まぁ!こんなもの用意してバカねぇあんた達!」
と言いつつも喜んでくれたのでいいんだけど♡


花屋といえば、ラッピングもそうね。
こちらのただでさえ大振りなお花、茎をちょんっと切って、
余分な葉もむしらずセロファンに包み、葉やお花でびよーんと
広がったところはホッチキスで無造作に留める。
だから出来上がりの花束はまだデカいし、いびつな形をしているのです。
本当はもっと小ぶりの、葉の処理も適度にしてある、
キレイな三角形のこういう→ のが理想なんですけどね(笑)。

あ、余談ですがうちの彼はお花を選ぶのが大嫌いらしいです。
以前ある女の子に(コレたぶん私の事です。笑)贈るお花を買いに行って、
黄色いバラがとっても綺麗だと思って店員さんに伝えたところ、
黄色いバラは不誠実を意味するので女性にはあまりよくない、
と教えられたのがトラウマになったんだとか(笑)。
お花は「Trop compliqué(ややこし過ぎる)!」って。
だから未だに私にくれるときは赤いバラオンリー(笑)。
たまにはガーベラとか、チューリップとか、出来合いのブーケとか
欲しいなぁ(。・o・。)って言ってみてもダメみたいです( ´▽`A゛
早く克服してくれ。




↓ぽちっとお願いします☆
ranking

● COMMENT ●

お花キレイ!!

プレゼントはサプライズじゃなかったみたいですけど、お花はサプライズでママさん大喜びだったようでよかったですねv-254

私もお義母さん&お義姉さん達の誕生日にお花をプレゼントしましたが、花屋のやる気のないラッピングにがっかりしました・・・(笑)
実は、昔ちょっと花屋で働いたことがあるので、オマイより私の方が上手にラッピング出来るぞ!と言いたかったです・・・(笑)
「私を雇った方が商売繁盛じゃん?」とダンナさんに言ったら「言葉の壁があるだろ?」と言われました・・・(笑)

それにしても、前の日記の銀行ネタ・・・(-_-;)
お疲れ様でした・・・(-_-;)

■minetteさん

うちの日本のママもそうですけど、すごく嬉しそうなのに
絶対素直に「ありがとう、嬉しいわ」って言わないんですよね(笑)。
小っ恥ずかしいからかな?

minetteさんのところはBRITA喜んでくれましたか?
お花屋さんのラッピング、やっぱりイマイチですよね(笑)?
言葉の壁はすぐに克服できますよ!
花屋に売り込みに行ってみては???

本当に銀行にはこりごりです。
今度こそうまく行ってほしいなー・・・。

私の旦那も母の日なのに何もする気配がなくて・・・”働いてんだから、なんかしようよ・・・”
と、それでも動く気配なしで、私の独断と偏見で、選んだミニバラの植木?を買ってきました・・・男はコレだかもうv-13

フランスって花高いですよね!?きれいだけど・・・日本じゃ3000円も出せば豪華なブーケができあがるじゃないですか!でも・・・こっちじゃ、え!?これだけ!?って感じですよね・・・

■yuka-rou

やっぱり贈り物を選ぶのは女性の方が得意なんですね。
「どうしようかねぇ」と言うくせに一向に動かない彼。
「知らないよ。私のお母さんじゃないもん」
と突き放してみても効果なしでした(笑)。

本当にお花は高いし種類も少ないですよね。
(少なくとも私の住んでるところは。)
フランスってフラワーアレンジメントの国じゃなかったですっけ(笑)?

うちのHPにも遊びに来てもらってありがとうございました!!
銀行の件、なんだか消化不良みたいな感じですよね。本当に調べるか、そういう誠意を見せろっって思いましたよ。うちはたぶん銀行員とひと悶着できる語学力無いので、彼を引っ張ってでも連れて行って背中越しに、あーだこーだいうタイプです(笑) とりあえずちゃんと送金がうまく行くといいですねー。
 うち、前に花屋で働いてましたけど 日本の客に21ユーロでこの花束だったら’やり直してよ’って言われそうですねー汗 フランスの花屋って本当にピンきりな感じです。感性はあるんだろうけど、アレンジなど細かいのは日本のほうがハズレなさそうです(笑)
 うちらも母の日にネットで義母に花を贈ったのですが、送り主の名前が書き忘れられていました・・・フランスのサービス、理解不能ですよ 汗
 何はともあれ、ママさんすごくうれしかったと思いますよんっ!

■Hakuchoさん

そうなんです、かなり消化不良です。
また相手先からの連絡を待つしかないですね・・・。
今回もうまくいかなければ、残金は他の支払い方法で・・・という風に
してもらうしかないですね。もう銀行はまっぴらなので(笑)。

Hakuchoさんもお花屋さんで働いてらしたんですね。
本当、日本の客はこの値段でこの花束じゃ満足しないでしょうね( ´▽`A゛
名前の書き忘れですか!
フランスで完璧なサービスを求めちゃダメなのかなぁ・・・(ノд`@)
 


管理者にだけ表示を許可する

ほっ。ほっ(o´д`o)=3  «  | BLOG TOP |  » をい・・・・・

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。