topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Torinoの旅~1~ - 2007.06.17 Sun

1トリノ

3日前に急に決まったイタリア・トリノ行き。
留学中のトマの弟のところに5日間お世話になりました☆



そもそもなぜ旅に出たかというと、トマの学校が終わって
企業研修が始まるまで1週間暇ができたからです。
最初は2・3日近場へ・・・(候補地はリヨン。笑)と言っていたんだけど、
トマの両親から
「せっかくだからミカエル(弟)が向こうにいるうちに2人で行ってきたら?」
って言われて、ミカエルに聞いてみたんです。
(前回は私の都合が合わなくてトマ一人で行ってきたの。)
でもちょうどテストがあるからと断られ、最初の予定通りリヨンへ行くことに。
電車のチケットもホテルも予約し、久々の2人旅にウキウキし始めた頃、
「テスト延期になったからやっぱり来ていいよ」とミカ。
「ホントに!?」と目をキラキラさせるトマ。
即行リヨン行きキャンセルしやがりました(笑)。
ちなみに私、土壇場で予定を変更されるの大嫌い(´・д・`)

とまぁこういうわけで、行ってきましたトリノ。
以前友達とイタリア旅行したことがあるけど、ここは初めてです。
電車で約6時間、待ち時間も入れて8時間弱の長旅です。
スイスのローザンヌで1回、ミラノで1回乗り換え。

トリノ2トリノ3

レマン湖や山など景色がころころ変わって楽しかったです♪
フランス国内の移動だと牧草地や畑ばっかりだからね(笑)。
フランスからスイス、スイスからイタリア、と国境で
いちいち警察と税関チェックが入るのがうざかったですが、
無事に夕方到着。ミカが駅まで迎えに来てくれました。


なんだかこっちのアパートはしっかりしてました。
まずね、どこも建物の入り口のドアが頑丈でキレイ。
フランスのはボロいのに・・・。

トリノ4

中には映画で見るような、螺旋階段の真ん中のエレベーター。

建物の中に入ってもなかなか自分の部屋まで辿り着けないアパート。
だって、まず通りから建物に入るでしょ、その後さらに第2の玄関があって、
エレベーターで階に着いたらまた一つ入り口があって、ようやく自分んちです。
鍵の数4っつ。トイレに行きたい時はどうするんだろう(笑)。
泥棒対策のためか、イタリアでは多かれ少なかれこんな感じらしいです。

トリノ5

幾つかの建物が、中庭を囲む形で繋がっています。
見えるかな~。
左側の電気がついてる入り口が、エレベーターから降りたときに着くところで、
その両脇にある鉄のドアを開けて、写真右側の自宅玄関に到着です。
そう、この一見ベランダみたいなのが実は玄関なんですよねぇ。
だから皆さん洗濯物も玄関前に干してました(笑)。

トリノ6

この日はミカのお友達・パオロが来て、ミカ特製のラビオリと、
家に帰る途中に買ったこの2ユーロのでっかいピザを食べました☆
私イタリア語はちんぷんかんぷんですが、パオロが大学で
ちょっとフランス語をやってたらしく、なんとか意思疎通できました(*`・ω・´*)ゝ



↓ぽちっとお願いします☆
ranking

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Torinoの旅~2~ «  | BLOG TOP |  » 久々の感動

Information

あき

Author:あき


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

2005年からフランスで
彼とのんびり2人暮らし。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*

不快なコメントや宣伝は予告なく
削除させていただきます。

Categories

Archives

Commentaires

応援よろしく♪

ランキング

訪問ありがとう♪

pictlayer

ブログ内検索

RSSフィード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。